JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2023年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-23フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-23フットサル日本代表 メンバー フランス遠征(1.28-2.3)

ニュース

U-23フットサル日本代表 メンバー フランス遠征(1.28-2.3)

2023年01月24日

U-23フットサル日本代表 メンバー フランス遠征(1.28-2.3)

スタッフ

監督:木暮 賢一郎 コグレ ケンイチロウ(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:高橋 健介 タカハシ ケンスケ(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:内山 慶太郎 ウチヤマ ケイタロウ(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
フィジカルコーチ:馬場 源徳 ババ モトノリ(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)

選手

GK
2 中澤 航 ナカザワ ワタル(湘南ベルマーレ)
1 井戸 孔晟 イド コウセイ(Y.S.C.C.横浜)

FP
ALA 3 髙橋 裕大 タカハシ ユウダイ(ペスカドーラ町田)
FIXO 7 山田 凱斗 ヤマダ カイト(インテルモビスターFS/スペイン)
ALA 13 大島 旺洋 オオシマ アキヒロ(バルドラール浦安)
ALA 11 靏谷 春人 ツルヤ ハルト(湘南ベルマーレ)
PIVO 9 毛利 元亮 モウリ ゲンスケ(レアルベティス/スペイン)
ALA/FIXO 5 大澤 雅士 オオサワ マサシ(エルポソムルシアFS/スペイン)
FIXO 6 宮川 泰生 ミヤガワ タイキ(名古屋オーシャンズ)
ALA/FIXO 4 倉科 亮佑 クラシナ リョウマ(ペスカドーラ町田)
ALA 10 金澤 空 カナザワ ソラ(立川アスレティックFC)
ALA 8 山中 翔斗 ヤマナカ ショウト(ペスカドーラ町田)
ALA/PIVO 14 中島 圭太 ナカシマ ケイタ(パウーロフェロール/スペイン)
ALA 12 原田 快 ハラダ ココロ(FCバルセロナB/スペイン)

選手変更(1/26)

髙橋 裕大(TAKAHASHI Yudai/タカハシ ユウダイ)
FP ALA 所属:ペスカドーラ町田 理由:怪我のため

橋本 澪良(HASHIMOTO Reira/ハシモト レイラ)
FP ALA/FIXO 所属:大阪成蹊大

※全チームスタッフ、選手は集合時にSmartAmp法検査を実施します。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般の方におかれましてはトレーニングの見学は一切できません。
※選手やスタッフによるサイン、握手、写真撮影、プレゼント受け渡し等の対応も自粛させていただきます。
皆さまのご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。

コメント

小森隆弘(日本サッカー協会フットサルナショナルチームダイレクター)
今回のU-23フットサル日本代表の海外遠征の実現において、ご理解とご協力をいただきましたFリーグクラブならびに関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
代表チームはこれまでも、リーグの活動と連携しながら代表強化に取り組んできました。一方で、コロナ禍の影響で、隔年開催のAFC U-20フットサルアジアカップが2019年以降2大会連続で中止となり、その2大会分、この先のフットサル日本代表を牽引していく才能ある若い選手たちが国際的な競争経験を積む機会を逸するという事態が起きています。日本代表として世界トップを目指していくうえで、世代間の切れ目の無い、継続した強化が絶対的に必要という危機感を持っています。
今回のU-23フットサルフランス代表との国際親善試合は、この世代にとって大変有効な機会だと捉え、リーグ戦終盤の非常に重要な時期にもかかわらずクラブや関係者の皆様のお力添えをいただき、新たにU-23の日本代表チームを編成して実現に至りました。今後もフットサル日本代表の強化ならびに、国内リーグや大会のさらなる発展に貢献できるよう活動してまいります。

木暮賢一郎(U-23フットサル日本代表監督)
Fリーグのシーズン終盤の大事な時期に今回の遠征実施への理解を示してくれたリーグと各クラブの方々に感謝しています。
今回のメンバー構成の大半を占めるのは2001年生まれ以降の選手たちで、彼らの世代はコロナ禍の影響でAFC U-20フットサルアジアカップの中止が続いて貴重な国際経験の場が無いため、ここ数年この状況をどのように打破していくかを常に模索していました。そのような中、この世代の貴重な国際親善試合の実現に向けて、代表監督として昨年から各クラブの監督や関係者の皆様とは様々なコミュニケーションを取ってきました。我々代表チームは今回のフランス遠征でもしっかりと強化を図り、この先に続くワールドカップ予選に繋げていきたいと強く思っています。

JFA OFFICIAL TOP PARTNER
KIRIN
JFA OFFICIAL SUPPLIER
adidas
JFA MAJOR PARTNER
  • SAISON CARD
  • au
  • Mizuho
  • MS&AD
  • MS&AD
アーカイブ
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー