JFA.jp

JFA.jp

EN

サッカーe日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > eスポーツ・サッカー 2021年 > 最新ニュース一覧 > サッカーe日本代表、初の国際親善試合「KIRIN iMUSE CUP」でマレーシア代表にリベンジならず

ニュース

サッカーe日本代表、初の国際親善試合「KIRIN iMUSE CUP」でマレーシア代表にリベンジならず

2021年06月25日

サッカーe日本代表、初の国際親善試合「KIRIN iMUSE CUP」でマレーシア代表にリベンジならず

サッカーe日本代表は6月18日(金)、「e国際親善試合 KIRIN iMUSE CUP」に臨みました。

「KIRIN iMUSE CUP」はe日本代表にとって初めてのe国際親善試合で、8月にデンマークで行われる「FIFAe Nations Cup 2021」と同じ2on2の形式で行われます。

対戦相手のeマレーシア代表は4月から5月にかけて行われた「FIFAe Nations Online Qualifier」で敗れた相手であり、e日本代表のJay選手、Web Nasri選手、Agu選手にとってはこれ以上ない強化の場となります。試合は解説に元サッカー日本代表の佐藤寿人さん、ゲストに貴島明日香さんを迎えて行われました。

1試合目はJay選手とAgu選手のコンビで挑みます。お互いにチャンスをつくる中、16分にe日本代表が先制しますが、すぐにカウンターから同点に追いつかれ、1-1で前半を終了。後半は激しい点の取り合いとなり、3-3で90分が終了。ここまで互角の戦いを見せましたが、延長戦では前半、後半に1点ずつを失い3-5で敗れました。

2試合目はAgu選手とWeb Nasri選手のペア。布陣を1試合目の4-4-2から4-3-3に変更して臨みましたが、開始5分、11分と立て続けに失点。16分に1点を返し、1-2で折り返します。後半、開始早々に同点とするなど奮闘しましたが、3-3で迎えた試合終了間際に決勝点を奪われ3-4でタイムアップ。オンライン対戦特有のラグ(遅延時間)に悩まされる部分もありました。

最後はJay選手とWeb Nasri選手で挑みます。守備の受け渡しがうまくいかずに失点を重ねた1、2試合目の反省を生かし、この試合では守備が安定。0-0で前半を折り返します。しかし後半、ラグの影響からゴール前でのミスが出て失点すると、さらに2点を奪われて0-3で試合終了となりました。

初めてのe国際親善試合は未勝利となり、選手たちは「思ったようにプレーできなかった」(Jay選手)、「勝ちたかったので申し訳ない気持ち」(Agu選手)と悔しさをにじませる一方、「これからやるべきことがたくさん見つかった」(Web Nasri選手)と課題も見えたようです。

その後は佐藤さん、貴島さんも交えてのエキシビションマッチが行われました。「毎日、息子と『FIFA』をやっている」という佐藤さんはWeb Nasri選手と、ゲーマーとして知られる貴島さんはJay選手と組み、Agu選手は解説を務めました。和やかな雰囲気の中で行われた試合は貴島さんが2ゴールを決める活躍を見せ、Jay選手と貴島さんのペアが勝利しました。

コメント

Jay(ジェイ) 選手(SCARZ)
e国際親善試合で3連敗してしまい、悔しい気持ちでいっぱいです。大量失点し、戦術を相手に合わせられなかったのが今後の課題ですね。8月までまだ時間があるので、今日の課題をしっかり改善して臨みたいと思いますし、目標の優勝に向けて努力していきたいです。

Web Nasri(ウェブナスリ) 選手(鹿島アントラーズ)
3連敗してしまい、ただただ悔しいです。1試合目、2試合目は複数得点ができましたが、3試合目は無得点だったので、パス回しやビルドアップなどを改善しなければならないと思っています。本大会では前回王者のフランスと対戦してみたいです。

Agu(アグ) 選手(Blue United eFC)
守備はタスク管理の徹底、攻撃はもっともっと流動的にやることを意識しなければいけないと感じました。今日の結果を踏まえて、どう改善すべきかを3人でしっかり話し合って修正して、8月の「FIFAe Nations Cup 2021」に臨みたいと思います。

佐藤寿人さん
3試合を戦う中で、戦術面も含めて課題を見つけて修正していく選手たちの姿を間近で見ることができました。8月の大会に向けて、今日の試合を糧にしてほしいと思いました。『FIFA』ユーザーの1人として学ぶ部分も多かったので、また家族で楽しみたいと思います。

貴島明日香さん
初めてプロゲーマーの方の『FIFA』のプレーを見て、展開の早さに驚きました。サッカーがすごく詳しいわけではないですが、ゲームを通じて「サッカーってこんなに楽しいんだ!」と感じました。『FIFA』は初心者でしたが、心から楽しむことができました。

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー