JFA.jp

JFA.jp

EN

サッカーe日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > eスポーツ・サッカー 2021年 > 最新ニュース一覧 > サッカーe日本代表 「FIFAe Nations Online Qualifier」に向け意気込みを語る

ニュース

サッカーe日本代表 「FIFAe Nations Online Qualifier」に向け意気込みを語る

2021年04月29日

サッカーe日本代表 「FIFAe Nations Online Qualifier」に向け意気込みを語る

4月29日(木)から5月1日(土)の3日間、サッカーe日本代表が出場する「FIFAe Nations Online Qualifier」がオンラインで実施されます。
これは8月に行われるeスポーツ・サッカーの国別対抗戦「FIFAe Nations Cup 2021」の出場を懸けたアジア・オセアニア予選で、10チームが参加します。
予選初日を翌日に控えた28日(水)、e日本代表のJay選手、Agu選手、Web Nasri選手が高円宮記念JFA夢フィールドに集合しました。

2020年度に創設されたe日本代表は、昨年の「FIFAe Nations Cup」が新型コロナウイルスの影響で中止となったため、今回が初めての公式戦出場となります。オンラインで実施する「FIFAe Nations Online Qualifier」のレギュレーションに則り、Jay選手がPlayStation4で、Agu選手がXbox Oneで戦い、Web Nasri選手はアドバイスやコーチングの役割を担うことになりました。

アジア・オセアニア予選に出場する10チーム中、上位5チームが「FIFAe Nations Cup 2021」への出場権を手にします。まずは29日(木)・30日(金)に行われる、2グループに分かれて総当たりとなるグループステージで、e日本代表はeオーストラリア代表、eニュージーランド代表、eマレーシア代表、eフィリピン代表との対戦に挑みます。グループステージを突破するためには、PlayStation4、Xbox Oneそれぞれの対戦結果により与えられるポイントの合計で5チーム中3位までに入らなくてはなりません。

この日は試合に向けてのミーティングやトレーニングに励み、お互いに声を掛け合いながら集中力と連携を高めたe日本代表。初戦となるeオーストラリア代表との対戦は29日(木)15:00から行われ、JFA公式YouTubeチャンネル「JFATV」でライブ配信されます。

選手コメント

Jay(ジェイ) 選手(SCARZ)
厳しい戦いになるとは思いますが、10チーム中5チームが突破できるので、なんとかその5チームにはいるために頑張りたいと思います。(FIFA21 Global Series公式ランキングの東アジア部門で現在1位ではあるが)運で勝ち上がってきた部分も多いと自分では考えていて、全力を出し切らないと勝てないと思うので、チャレンジャー精神で頑張りたいと思います。オセアニア勢の特徴はあまり分かっていないのですが、特にオーストラリアの選手は世界大会でも活躍している実力のある選手なので、しっかり準備をしていきたいと思います。同じグループのマレーシアは実力もありますし、オンライン対戦という難しい環境での試合にもなります。今回グループステージはポイント制なので、負けることは避けたいです。なんとか勝ち点をとって、まずはグループステージで3位以内にはいりたいと思います。

Agu(アグ) 選手(Blue United eFC)
昨年は大会が中止になってしまったこともあり、今年に懸ける思いはとても強いです。今回の大会に向けては、先週レギュレーションが発表されたので、それを受けてXbox Oneを担当すると決まってからは、ひたすらに練習を重ねてきました。(普段はPS4でプレーをしているため)Xbox Oneには正直まだ慣れていない部分があり、試行錯誤して調整中ではあります。ただ、Xbox Oneはアジア地域のシーズンでは廃止されているので、他の国の選手も同じ環境かなとは思っています。コントローラーが全く異なり、プレー面では選手の動きも違ったりしますが、(所属チームの選手に)アドバイスをもらいながら練習してきました。自分としては予選は1位で突破したい気持ちがあり、予選を突破して本大会にいけるように、死にもの狂いで食らいついていきたいと思います。

Web Nasri(ウェブナスリ) 選手(鹿島アントラーズ)
今回はコーチングを担当します。役割が理解されにくいかもしれませんが、自分もコーチをつけて戦っていることもあり、コーチの役割の重大さを身に沁みて感じているので、この予選を突破できるように、2人をサポートできたらと思います。コーチングに回った経緯は、グループステージでオセアニア勢と一緒で、自分自身がオセアニア勢との対戦成績がよくないという相性の面を考慮しました。自分が試合に出られない悔しさは全くなく、チームが勝てたら出られなくても良いという気持ちで、今は勝つためにどうしたら良いかを考えています。コーチングではプレー面はもちろん、メンタル面でも、戦う2人が協力して力を発揮できるようにサポートしていきたいと思います。

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー