JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 最新ニュース一覧 > 全日本U-12サッカー選手権大会でマクドナルドとモルテンが共同イベントを実施

ニュース

全日本U-12サッカー選手権大会でマクドナルドとモルテンが共同イベントを実施

2023年01月12日

全日本U-12サッカー選手権大会でマクドナルドとモルテンが共同イベントを実施

12月27日(火)、鹿児島県の鹿児島ふれあいスポーツランドほか3会場で行われたJFA 第46回全日本U-12サッカー選手権大会において、大会協賛社の日本マクドナルドとモルテンが共同ブースを出展し、鹿児島市内の小学1年生~6年生の障がいがある児童21名に対して、マイフットボールキットの組み立て&チャリティ・アトラクションの体験イベントを開催しました。

マクドナルドは毎年この大会で、病気と戦う子どもとその家族のための施設である「ドナルド・マクドナルド・ハウス」の紹介と、募金活動をしています。モルテンのマイフットボールキットは障がいの有無などに関係なく、みんなにサッカーを楽しんでほしいという思いから開発され、障がいがある方でも組み立てられるようにデザインされています。今回の共同ブースは、そのような思いを持つマクドナルドとモルテンが協力し、大会開催地である鹿児島県の子どもたちに特別な思い出を残してあげたいとの思いから企画されたものです。参加者たちはモルテンとマクドナルドのクルーと一緒にマイフットボールキットを組み立て、最後は出来上がったボールを蹴ったり投げたりして、バスケットのゴールに見立てた大きな穴に入れるなどのチャリティ・アトラクションを楽しみました。

開催期間:2022/12/26(月)~2022/12/29(木)
大会会場:
1次ラウンド・ラウンド16
鹿児島ふれあいスポーツランド(鹿児島県鹿児島市)

準々決勝
鹿児島県立鴨池補助競技場(鹿児島県鹿児島市)

準決勝・決勝
白波スタジアム(鹿児島県鹿児島市)

大会情報はこちら

アーカイブ
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー