JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > JOCジュニアオリンピックカップ 第19回全日本女子ユースサッカー選手権大会 > 最新ニュース一覧 > 出場チーム紹介vol.4 JOCジュニアオリンピックカップ 第19回全日本女子ユースサッカー選手権大会

ニュース

出場チーム紹介vol.4 JOCジュニアオリンピックカップ 第19回全日本女子ユースサッカー選手権大会

2015年12月31日

出場チーム紹介vol.4 JOCジュニアオリンピックカップ 第19回全日本女子ユースサッカー選手権大会

2016/1/3(日)〜2016/1/7(木)にJOCジュニアオリンピックカップ 第19回全日本女子ユースサッカー選手権大会を大阪府堺市のJ-GREEN堺で開催します。16チームによるノックアウト方式で行います。
今回は下記4チームをご紹介します。

フライアフットボールクラブ (中国2/岡山)

2006年度岡山県開催以来の2度目の出場です。全国の強豪チームに臆することなく、ひたむきに、前に向かっていきます。このような素晴らしい場を与えていただいた方々、日々の活動を支えてくださる方々、対戦チーム、全てに感謝し全力でプレーします。

MOMOKO F.C (四国/香川)

女性が生涯サッカーを楽しめるクラブを目指し、現在中学生から50代の女性が所属しています。中高生年代では「基本技術の獲得」はもちろん「生活力や学力の定着」 も重要と考えています。サッカー選手としての成長はもちろん、指導者、審判員、運営等ができる、これからのサッカー界を引っ張ることができる「自立した女性」を育てることに重点を置いています。初めての全国大会出場。「全力蹴球」を合言葉にチーム一丸となって頑張ります。

大分トリニータ レディース (九州1/大分)

Jリーグの大分トリニータの育成組織として、将来なでしこのピッチに立つ選手の育成・強化、そしてサッカーを通じての人間形成に重点をおいて活動しています。
全国の舞台を楽しみ、優勝を目指して最後まで全力で戦います。

ヴィクサーレ沖縄FC・ナビィータ (九州2/沖縄)

2005年に設立されたヴィクサーレ沖縄FCは現在、ジュニアユース、ジュニア、ジュニアU-10、スクール、ナビィータ、5つのカテゴリーで活動を行っております。当クラブの女子チームとしてナビィータが発足したのは2006年となります。
チームスピリット「怯まない・驕らない・諦めない」を体現し、仲間と協力しあい目標に向かっていくことをコンセプトとしています。
昨年に引き続き2年連続2回目の全国大会出場となりますが、沖縄県の代表そして九州地域の代表として持てる力を十分に発揮し、頂点を目指し頑張ります。

JOCジュニアオリンピックカップ 第19回全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会

2016/1/3(日)〜2016/1/7(木)
J-GREEN堺 (大阪府堺市)
大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー
  • 大会トップ
  • 大会要項
  • 日程・結果
  • チーム紹介
  • 会場アクセス
  • JFA-TV
  • 歴代優勝チーム一覧
  • JFAの理念

    サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
    人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

    JFAの理念・ビジョン・バリュー