JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > JFA 第6回全日本U-18フットサル選手権大会 TOP > 最新ニュース一覧 > JFA第6回全日本U-18フットサル選手権大会が開幕! ロンドリーナが決勝ラウンド進出を決める
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

JFA第6回全日本U-18フットサル選手権大会が開幕! ロンドリーナが決勝ラウンド進出を決める

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

2019年08月02日

JFA第6回全日本U-18フットサル選手権大会が開幕! ロンドリーナが決勝ラウンド進出を決める

JFA第6回全日本U-18フットサル選手権大会が8月1日(木)に開幕しました。全国各地で開催された予選を勝ち抜いてきたU-18年代の16チームが浜松アリーナに集い、熱戦を繰り広げます。

開催地が浜松に移り、全ての試合が同じ会場で行われている今大会。初日はグループAとグループBが各チーム2試合、グループCとグループDは各チーム1試合を消化しました。

グループAでは、大会初出場を果たしたペスカドーラ町田U-18(関東2/東京)が強さを見せました。すでにFリーグのピッチにも立っている毛利元亮選手、甲斐稜人選手、倉科亮佑選手を擁する町田は、第1節の東海大学付属静岡翔洋高校フットサル部(開催地/静岡)との初戦に6-1で勝利しました。第2節では高知市立高知商業高校(四国/高知)と対戦。2分に毛利選手、3分に倉科選手がゴールを決め、前半のうちに5点を挙げます。多くの選手を起用して戦った後半も3得点を挙げなら失点をゼロに抑え、2連勝でグループ突破に大きく近づきました。

グループBでは、湘南ベルマーレロンドリーナU-18(関東3/神奈川)が、京都府立久御山高校(関西1/京都)に5-2、長崎総合科学大学付属高校(九州2/長崎)という強豪サッカー部を相手に2連勝を収め、首位での1次ラウンド突破を決めました。残りの1枠を、北星学園大学附属高校(北海道1)を含めた3クラブで争うことになります。

強豪チームが集まったグループCでは、前回大会準優勝のフウガドールすみだファルコンズ(関東1/東京)が札幌大谷高校(北海道2)に先制されて前半を折り返す苦しい試合になりました。それでも後半に甘利斗亜選手、崔輝実選手がそれぞれ2ゴールを挙げて、4-2の逆転勝利を収めました。サントスFC/サンチスタ(東海/愛知)と遊学館高校(北信越1/石川)の試合はシーソーゲームとなりましたが、試合終了間際に遊学館が同点ゴールを決め4-4で引き分けています。

グループDでは、シュライカー大阪U-18(関西2/大阪)が、U-20フットサル日本代表の井口凛太郎選手の先制点などで、3-0で岡山県作陽高校(中国/岡山)に勝利。また、初の決勝ラウンド進出を目指す聖和学園高校フットサル部(東北/宮城)が不二越工業高校(北信越2/富山)に勝利し、目標に一歩近づきました。

2日(金)には1次ラウンドの残り12試合が行われ、決勝ラウンドに進出する8チームが出そろいます。

監督・選手コメント

甲斐修侍 監督(ペスカドーラ町田U-18)
最初の試合は硬さがあり、6-1ほどの差はない余裕がない状況でした。それでも、4-0になってからは少し落ち着き、選手たちを均等に出場させることができる状況になりました。いかに疲労感を残さずに勝ち上がれるかが、6試合を戦うチームにとっては問われることだと思いますし、それがフットサルプロパーのチームがこのタイトルを獲れなかった要因の一つだと思うので、全員で戦っていきたいと思います。

岸玲衣 監督(遊学館高)
今大会の出場権を得ることができましたが、私たちは(これまで出場してきた)帝京長岡さんと同じことはできません。今の試合のように最後に追いつくような、サッカーで培ってきているあきらめないところをフットサルでも出していけたらなと思います。サッカーのAチームの選手たちが、フットボールとして共通理解をもってフットサルにも取り組んでくれているので感謝しています。

山口勝輝 選手(サントスFC/サンチスタ)
4-4という結果については、点を取れる場面で、決定機をしっかり決められなかったことが、最後の残り何十秒で決められて追いつかれた原因だと思います。今日は前半に一瞬だけ、ピッチの外に出ましたが、後半はフル出場でした。日ごろからフィジカルトレーニングをしっかりやってきたので、交代なしでも勝てることを明日の試合でも見せていけたらなと思っています。

中澤航 選手(湘南ベルマーレロンドリーナU-18)
2試合とも対戦相手が、普段はサッカーをやっているチームで、ゴリゴリくるのでやりづらい場面が多くありました。それでもしっかりと耐えることができて、自分たちの時間帯にしっかり点を取ることができたことが勝利につながったと思います。決勝ラウンド進出を決めることができました。このまま勝ち進み、目標に掲げていた優勝に向けて1試合1試合、戦っていきたいと思います。

大会期間:2019年8月1日(木)~4日(日)
大会会場:静岡県/浜松アリーナ

大会情報はこちら

アーカイブ

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー