JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > JFA 第6回全日本U-18フットサル選手権大会 TOP > 最新ニュース一覧 > 出場チーム紹介vol.4 JFA 第6回全日本U-18フットサル選手権大会
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

出場チーム紹介vol.4 JFA 第6回全日本U-18フットサル選手権大会

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

2019年07月31日

出場チーム紹介vol.4 JFA 第6回全日本U-18フットサル選手権大会

8月1日(木)から4日間、静岡県浜松市の浜松アリーナにて「JFA 第6回全日本U-18フットサル選手権大会」を開催します。各地域大会を勝ち抜いた16チームが、1次ラウンドでは4チームずつのグループに分かれてリーグ戦を戦い、決勝ラウンドでは各グループの上位2チームの計8チームがノックアウト方式で戦います。

今回は、四国地域代表1チーム、九州地域代表2チーム、開催地代表1チームを紹介します。

高知市立高知商業高校 (四国地域代表/高知県)

高知市立高知商業高校

松本一雄 監督
四国大会2回目の挑戦で、念願の全国大会出場権を得ることができました。とはいえ、普段はサッカー専門で、フットサルは雨の日の体育館で行う程度の素人集団です。高知県大会、四国大会においても簡単な試合は一戦もありませんでした。粘り強く貪欲に戦った結果です。全国大会では、四国代表として恥ずかしくないよう一つ一つ丁寧に戦っていきます。

日南学園高校 (九州地域第1代表/宮崎県)

日南学園高校

潤間啓一 監督
私たちは「誠実・礼節」の建学の精神に基づき活動しています。今年もたくさんのご支援とご協力のおかげで本大会に参加することができました。素晴らしい環境でプレーできることに感謝し、チームとしての一体感を持ちながら、最後の1秒まで諦めることなく一戦一戦全力で挑みます。この大会が「体験」ではなく「経験」となるように精いっぱい頑張ります。

長崎総合科学大学附属高校 (九州地域第2代表/長崎県)

長崎総合科学大学附属高校

小玉修一 監督
本校サッカー部は、①世界に通用する選手の育成、②日本一のチームづくり、③日本を代表する指導者の育成という三つの目標を立て、活動しています。 昨年度からU-18フットサル大会に出場していますが、個性を生かした戦い方、相手を見て判断して戦う方法を生徒たち自身が考えており、非常に有意義な活動になっています。今大会では、保護者、チームメート、サポーター、そして本大会に関係する皆さまに感動を与えることができるような試合を展開していけるよう頑張ります。

東海大学付属静岡翔洋高校フットサル部 (開催地代表/静岡県)

東海大学付属静岡翔洋高校フットサル部

久保田勇輝 監督
全国大会初出場となります。全国出場にあたり、われわれに携わる皆さまに感謝申し上げます。今年、創部3年目を迎えました。「全国制覇」を目標に、チームスローガンである「脅威であり驚異」を掲げ、日々取り組んできました。静岡県代表としての責任とスポーツ強豪校東海大学としてのプライドを持ち、夢の実現とともに「フットサル王国静岡」の先駆けとなれるように、チーム一丸となって戦います。

大会期間:2019年8月1日(木)~4日(日)
大会会場:静岡県/浜松アリーナ

大会情報はこちら

アーカイブ

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー