JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > JFA Youth & Development Programme(JYD) > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー福島女子における新型コロナウイルス対策〜JFAアカデミー福島女子 スタッフ通信Vol.16
アイリスオーヤマ
トヨタ
ニチバン
モルテン
JFAアカデミー

ニュース

JFAアカデミー福島女子における新型コロナウイルス対策〜JFAアカデミー福島女子 スタッフ通信Vol.16

アイリスオーヤマ
トヨタ
ニチバン
モルテン
JFAアカデミー

2020年07月15日

JFAアカデミー福島女子における新型コロナウイルス対策〜JFAアカデミー福島女子 スタッフ通信Vol.16

JFAアカデミーでは「常にどんな時でも(日本でも海外でも)ポジティブな態度で何事にも臨み、自信に満ち溢れた立ち居振る舞いのできる人間の育成」というフィロソフィーを掲げ、真のエリートを目指して日々活動しています。
JFAアカデミースタッフ通信では選手たちの日常の様子や、日々の活動を詳しくお伝えしています。今回JFAアカデミー福島女子のレポートを担当するのは佐藤令治コーチです。

基本的対策

JFAアカデミー福島女子で高校生を主に担当しているコーチの佐藤です。今回は、寮生活における新型コロナウイルス対策についてご紹介します。

世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルスですが、寮生活では感染者が1人でも出てしまうと集団感染が発生しやすい状況にあります。したがって自ら感染しないよう気を付けることはもちろん、感染してしまったとしてもそれを最小限に食い止められるような取り組みをしています。
●マスク着用
利用させていただいている施設には外部から利用客がいらっしゃる場合があり、感染予防のために着用を習慣化しています。また学校や公共施設を利用する際もマスクを着用しています。
●食事
以前までは学年が入り混じって密集していましたが、なるべく同学年が隣同士になり、同一方向を向いて、密集を避けて食事をとっています。
●換気
学習時の学習部屋やトレーニングルーム使用時など換気ができるようドアを開け、扇風機や空気清浄機を使い換気を促しています。
●入浴
中学生、高校生合わせて38名が在籍しているため、入浴時は密集になってしまいます。そのため中高で練習時間をずらして入浴時間が被らないよう対応しています。
●消毒
ドアノブや学習机、トレーニング器具等の消毒を使用前や使用後に行っています。

トレーニング

●人数制限
トレーニングルームで過密を避けるため学年に分かれてトレーニングをしています。
●ボトル使用
練習中や試合などの飲水では、共有ボトルではなく個人のボトルを使用しています。

これから

最後になりましたが、新型コロナウイルスに対して対応してくださっている医療従事者の方々、自治体の方々に感謝を申し上げます。Jリーグが無観客で再開し、観客も徐々に入って少しずつスポーツに活気が戻ってきているように感じます。しかし終息にはまだ至っていないため、出来る限りの対応策を継続して、感染しない、させないよう取り組んでいきたいと思います。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • キリンビバレッジ株式会社

JFA Youth & Development
Greenproject Partner

  • 東亜道路工業株式会社
  • 株式会社フジタ

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー