JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > JFAアカデミー TOP > JFAアカデミー福島 TOP > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー福島で行っているフィジカル測定~JFAアカデミー福島女子 スタッフ通信Vol.13
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
JFAアカデミー

ニュース

JFAアカデミー福島で行っているフィジカル測定~JFAアカデミー福島女子 スタッフ通信Vol.13

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
JFAアカデミー

2019年11月14日

JFAアカデミー福島で行っているフィジカル測定~JFAアカデミー福島女子 スタッフ通信Vol.13

JFAアカデミーでは「常にどんな時でも(日本でも海外でも)ポジティブな態度で何事にも臨み、自信に満ち溢れた立ち居振る舞いのできる人間の育成」というフィロソフィーを掲げ、真のエリートを目指して日々活動しています。

JFAアカデミースタッフ通信では選手たちの日常の様子や、日々の活動を詳しくお伝えしています。今回JFAアカデミー福島女子のレポートを担当するのは檜山里美アスレティックトレーナーです。

年2回のフィジカル測定

JFAアカデミー福島で、アスレティックトレーナーをしている檜山里美です。今回は、JFAアカデミー福島で行われているフィジカル測定についてご紹介します。
現在、JFAアカデミー福島女子は中学生が17名、高校生が19名所属し、日々トレーニングに励んでいます。トレーニング成果を客観的に評価するため、年2回フィジカル測定を行っています。JFAアカデミー福島には6年間在籍するため、入校時から卒校までのフィジカル面での成長や身体的変化を把握することもできます。

フィジカル測定では、サッカーで必要な能力を細分化し評価しています。
・スプリント能力:10m・40m走
・アジリティ能力:クランク走(5m-5m-5m/右・左ターン)、シャトルラン(10m×5往復)
・筋発揮能力:バウンディング・ジャンプ
・間欠的持久力テスト:YO-YO IR1
・有酸素性最大スピード:VMA(Velocity Maximum Aerobics)
※VMAは中学生のみ

測定時期

測定は、5月と11月に実施します。シーズンスタートに近い時期と、シーズン終盤に実施し、各年毎のトレーニング成果を把握することを目的としています。フィジカル測定が迫ると、成果が出るか不安に思う選手や、緊張している様子の選手もいますが、測定の日に最大の能力を発揮するため、ケアを入念にし、測定日を迎えています。

測定とフィードバック

測定はスタッフも全員参加し、選手が最大のパフォーマンスを発揮できるよう声掛けをします。残念ながら測定ができない選手は、測定補助をしながら、他の選手が持っている力を十分に発揮できるようにチームサポートや応援をします。測定したデータは選手にフィートバックし、選手個人の成長を把握できるようにしています。また、チーム内での自分のフィジカル能力の把握や、各世代別代表チームの値を比較し、選手の個性を伸ばす取り組みに活かしています。その他、日々のサッカーに活かすため、様々な場面で活用されます。

日々のトレーニングの成果を客観的に数値化して見られることで、選手の成長を確認することができます。また、成果が目に見えることで、選手のサッカーへのモチベーションの向上に繋がっていると思います。今後も選手の成長を促すために、フィジカル測定の結果を上手く活用できればと考えています。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • キリンビバレッジ株式会社

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

 

  • toto
  • JFAアカデミー福島は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー