JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 指導者 > 最新ニュース一覧 > ブルネイに日本人指導者 萩野俊太郎氏が赴任

ニュース

ブルネイに日本人指導者 萩野俊太郎氏が赴任

2022年01月13日

ブルネイに日本人指導者 萩野俊太郎氏が赴任

日本サッカー協会はアジアにおけるサッカー発展を目的として、アジア各地に指導者を派遣しています。このたび新たに萩野俊太郎氏がブルネイ・ダルサラームに着任しました。今後は、フィジオセラピストとして、ブルネイにおけるサッカー発展に努めます。

指導者コメント

萩野俊太郎 ブルネイ・ダルサラーム代表兼U-18・U-15代表フィジオセラピスト
この度、ブルネイ・ダルサラーム代表ならびにU-18・U-15代表のフィジオセラピストに就任しました。代表活動を支えるメディカルの一員として関わる機会をいただけたことを大変光栄に思います。日本とは異なり、クラブチームにもメディカルスタッフが常駐していない環境の中で現地の医療スタッフへの教育や協会施設改修に伴う治療機器・備品の導入にも携らせていただけるということで、大変な重責を感じています。ブルネイ・ダルサラームサッカー協会のスタッフ・選手と一緒に課題を達成して、ブルネイサッカー発展に貢献できるよう尽力します。

 

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • PHILIPS

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)資料請求&お問合せ
  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー