JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 指導者 > 最新ニュース一覧 > 「フットサルのフィジカルコンディショニング」リフレッシュ研修会を開催

ニュース

「フットサルのフィジカルコンディショニング」リフレッシュ研修会を開催

2021年11月11日

「フットサルのフィジカルコンディショニング」リフレッシュ研修会を開催

10月29日(金)、指導者を対象としたリフレッシュ研修会をオンラインで開催しました。

フィジカルフィットネスプロジェクトメンバーでフットサル日本代表フィジカルコーチの下地達朗氏(※10月末日で退任)を講師に迎え、「フットサルのフィジカルコンディショニング」というテーマで講義を行いました。FIFA フットサルワールドカップ リトアニア2021に出場したフットサル日本代表の合宿から本番までの約10週間のトレーニングメニュー、運動強度や心拍数のデータ等について動画、グラフを交えながら説明がありました。

今回の研修会には、指導者総勢250名以上が参加しました。受講者は講義を通じて、フットサル日本代表チームが実践したワールドカップ期間中のコンディショニング方法などを学びました。

フィジカルフィットネスプロジェクトでは、現場の指導で求められるテーマについて、今後も定期的にリフレッシュ研修会を実施する予定です。

講師コメント

下地達朗 氏
このような機会をくださった、菅野さんはじめフィジカルフィットネスプロジェクトの皆さま、サポートして頂いたJFA職員の皆さまありがとうございます。このようにフットサル代表の活動の様子をお伝えし少しでも興味や学びとなることを願います。私が現場で行ったことや、その様子を中心に映像も交えてお話し、たくさんの方から質問を頂きました。活動外に関するご質問も多かったことから考えると、皆さまが普段からそういった見識を欲しているとも思いました。全ての質問にはその場でお答えできなかったのですが、積極的にご参加頂いたと思いますので、開催できて良かったと思います。

受講者コメント

木下夏実 さん
全体的にレベルが高い研修会だと思いました。実際にレベルの高い現場の中でやってきた指導などを、映像を使い紹介してくれたのでとても分かりやすかったです。また、指導者やスタッフが切磋琢磨する姿は、チームの選手にも広がり士気が高まることに繋がると改めて学ばせていただきました。 講師である下地さんの選手に対する配慮の仕方に感銘を受けました。私自身、指導者としては日が浅いですが下地さんのような考え方を参考に今後も頑張っていきたいと思いました。

大沼健 さん
選手に対するフィジカルトレーニングを綿密な計画・事前準備の下に実施されていて、個々の選手の状況を見ながら、メニューを変える等の工夫をされたり、実際のトレーニング模様も共有頂いたことで、今後の自チームに対する関わり方への参考にとてもなりました。

福留正志 さん
サッカーに比べてドキュメンタリー的な情報が少ないので、実際の裏側の活動を報告していただけたことは、とても参考になりました。同じようなサッカー競技なのですが、野外で行われるサッカーと、室内で行われるフットサルとの違いが見えた様な気がします。今回は代表活動での全体的な流れだったので、短い時間や狭いスペース、少ない人数で活動されているフットサル特有のケアやコンディショニング面でのサッカーとの違いを教えていただきたいです。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • PHILIPS

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)資料請求&お問合せ
  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー