JFA.jp

JFA.jp

EN

NADESHIKO JAPAN

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > なでしこジャパン > 最新ニュース一覧 > なでしこジャパン 高倉麻子監督が加藤久雄長野市長を表敬訪問

ニュース

なでしこジャパン 高倉麻子監督が加藤久雄長野市長を表敬訪問

2017年09月28日

なでしこジャパン 高倉麻子監督が加藤久雄長野市長を表敬訪問

なでしこジャパン(日本女子代表)の高倉麻子監督が9月27日(水)、MS&ADカップ2017(10月22日(日)@長野Uスタジアム)が開催される長野市の加藤久雄市長を表敬訪問しました。

長野市が貴重な強化活動の準備を進めていることに高倉監督が謝辞を述べると、加藤市長からは「2015年に続き、長野でまた女子代表戦が開催されることを嬉しく思う。ぜひここでの活躍をワールドカップ、オリンピックにつなげていってほしい」とのお言葉をいただきました。また、同席した長野県サッカー協会の平林正光会長、堀江三定副会長は「2015年の女子代表戦がきっかけとなって長野県の女子サッカーが盛り上がりを見せている。MS&ADカップ2017も新たなきっかけにしたい」となでしこジャパンへの期待を寄せました。

対戦国のスイス女子代表について高倉監督は、「ヨーロッパで力をつけてきているチーム。2015年の女子ワールドカップでも対戦(結果は日本が1-0で勝利)していて、日本の選手たちも手ごわかった相手と認識している」と分析、FIFA女子ワールドカップフランス2019の予選を兼ねるAFC女子アジアカップ2018(2018年4月開催予定)に向けた強化のための重要な一戦に、万全の準備で臨む姿勢です。

その後実施された記者会見で高倉監督は、「自分が監督に就任してからここまで、苦しみながらも前進するために頑張ってきた。このMS&ADカップ2017は、チームがさらに成長するための大事な、貴重な強化の場になる。全員で力を合わせて、勇気を与えられるような試合をお見せしたい。ぜひ多くの方に会場に足を運んで欲しい」と話しました。選手に求める質を問われると、「ピッチでいいプレーを見せるのは当たり前。それ以上に、チームのために犠牲になって、チームのために戦える選手でないと選ばれない。日本を背負って全身全霊で戦うプレーする姿をピッチ上で見せてほしい」と答えました。

MS&ADカップ2017は、長野Uスタジアムで10月22日(日)16:30 キックオフ(予定)です。

2017/10/22(日) 16:30キックオフ(予定)
なでしこジャパン(日本女子代表)対 スイス女子代表
長野/長野Uスタジアム

大会情報はこちら
チケット販売概要はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー