JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > 最新ニュース一覧 > 未来のストライカー養成を目的としたJFAストライカーキャンプを開催

ニュース

未来のストライカー養成を目的としたJFAストライカーキャンプを開催

2020年12月07日

未来のストライカー養成を目的としたJFAストライカーキャンプを開催

今後、日本が世界大会でより上位を目指す上で必要とされる未来のストライカーの発掘・育成を目的としたプログラムとして、2006年以来の開催となりました。
ポジション別のプログラムとしては、11月に行われたナショナルGKキャンプに続く形となりましたが、可能性を秘めたU-14年代のFWの選手が全国から集結し、シュートトレーニングを中心とした3日間のキャンプを行いました。
初日は高円宮記念JFA夢フィールドでトレーニングを行いました。トレーニング前には森保日本代表監督からも激励の言葉を頂き、選手たちは高いモチベーションで臨むことが出来ました。2日目以降は、会場を時之栖(静岡県)に移し、複数のシュートトレーニングを行いました。また、シュート映像をもとに、各選手の特徴に合わせたフィードバックを行うなど新たな取組みも行いました。自らの得意・不得意を視覚的に理解し、翌日以降のトレーニングに反映することが出来ました。

また今回はトレーニングパートナーとして東京学館浦安高等学校、加藤学園高等学校、アスルクラロ沼津、JFAアカデミー福島の選手の皆さまに協力頂き、GKやDF選手の配置を行うことでリアリティを追求することができました。
まだまだ手探りで実験的な要素も含みますが、未来のストライカー発掘・育成の為、継続して実施していきたいと思います。

コーチ・選手コメント

山橋貴史 JFAナショナルトレセンコーチ
今回、ストライカーキャンプを開催するにあたり選手たちには「ストライカーになる!」ということをテーマとして最初に伝えました。その中でストライカーとは?いいストライカーとは?ということを考えてもらいストライカーになるための役割やテクニック、メンタル、フィジカルなどについて今回関わってくれたコーチ達からトレーニングやレクチャーを通して伝えてもらいました。まずはシュートを打つこと、そこから色々な状況でのシュート場面を反復してゴールを決める感覚を少しでも感じてもらえたのではないかと思います。
今回のキャンプではストライカーのポジションに特化することでゴールを奪うことに意識を高め、各所属チームに戻ってからも継続して取り組めるようなトレーニングを行いました。3日間という限られた時間の中で選手たちは意欲的に取り組んでくれました。今後、彼らがJリーグや日本代表に選ばれて世界で活躍する選手に育ってもらえることを期待したいです。最後にコロナウイルスで大変な状況の中、選手を送り出してくれた所属クラブの皆様、保護者の皆様、トレーニングをサポートしてくれたクラブの皆様など、多くの方のサポートを受けて開催できたことに感謝します。ありがとうございました。

徳田誉 選手(鹿島アントラーズつくばジュニアユース)
今回の合宿では本当にシュートトレーニングしかなくて、普段では意識できない部分も養うことができました。
自分はシュートを撃つときに身体が上向きになってしまう癖がありましたが、チューブトレーニングをすることで改善することができました。クロスからのシュート練習では、一瞬の動きでマークを外す重要性を学ぶことができました。自分は全国レベルではまだまだシュートが下手だということがよくわかったので、もっともっと上手くなって、どんな局面でもシュートを決められるようなFWにならなくてはいけないと思いました。

土井川遥人 選手(サンフレッチェ広島ジュニアユース)
良いストライカーとは、ストライカーとは何か、ストライカーのメンタルなど、色々な角度からストライカーについて考え、自分が理想とするストライカー像が以前よりはっきり見えました。また、今の自分に足りないところ、伸ばすところなど今後の課題もはっきりしました。色々なコーチから自分の課題を明確にアドバイスをしてもらったので、忘れぬよう完璧に自分のものにして、もっと上達したいです。

スケジュール

12月4日(金) PM フィジカル測定・トレーニング
12月5日(土) AM トレーニング
PM トレーニング
12月6日(日) AM トレーニング

※今後の行政判断次第では急遽開催を取りやめる可能性もございます。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。
※全チームスタッフ、選手は集合・解散時にSmartAmp法検査を実施します。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • PHILIPS

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

 

  • toto
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー