JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > JFAアカデミー TOP > JFAアカデミー福島 TOP > 最新ニュース一覧 > 中学生と高校生の交流イベント ~JFAアカデミー福島女子 スタッフ通信Vol.19
アイリスオーヤマ
トヨタ
ニチバン
モルテン
JFAアカデミー

ニュース

中学生と高校生の交流イベント ~JFAアカデミー福島女子 スタッフ通信Vol.19

アイリスオーヤマ
トヨタ
ニチバン
モルテン
JFAアカデミー

2021年01月15日

中学生と高校生の交流イベント ~JFAアカデミー福島女子 スタッフ通信Vol.19

JFAアカデミーでは「常にどんな時でも(日本でも海外でも)ポジティブな態度で何事にも臨み、自信に満ち溢れた立ち居振る舞いのできる人間の育成」というフィロソフィーを掲げ、真のエリートを目指して日々活動しています。
JFAアカデミースタッフ通信では選手たちの日常の様子や、日々の活動を詳しくお伝えしています。今回JFAアカデミー福島女子のレポートを担当するのは檜山里美トレーナーです。

年末年始に実施したアカデミーでのイベント

JFAアカデミー福島 アスレティックトレーナーの檜山里美です。2021年を迎え、新たな気持ちでアカデミー活動が再開しています。2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、多くのイベントが中止となりました。
JFAアカデミー福島でも、例年行っていた活動報告会なども中止となり、地域の方々と接する機会が少なくなっています。そうした中で、年末年始に実施したイベントと、JFA 第25回全日本U-15女子サッカー選手権大会の際の中学生、高校生の交流をご紹介し、選手の元気な姿を見て頂ければと思います。

クリスマス会

皆でサンタ帽を被り、気分を盛り上げ、クリスマス会を楽しみました。お世話になっている帝人アカデミー富士の方々から選手へのクリスマスプレゼントや、LEOCさんからクリスマス特別食をご用意いただき、いつもとは違った楽しい夕食を満喫しました。この日ばかりは栄養を気にせず、お腹いっぱいになり、心も身体も満たされました。

JFA 第25回全日本U-15女子サッカー選手権大会

大会が始まる前に、高校生が中学生に向けてメッセージビデオを作成し、本大会に参加したことのある先輩として、多くのことを伝えてくれました。中学生は、アカデミー福島は全員で闘っているという強い一体感を感じられたと思います。
大会当日は、出発するバスを高校生全員が見送ってくれました。また決勝戦へ向かう中学生一人一人への応援メッセージも届き、一丸となって闘う気持ちを盛り上げてくれました。高校生は会場にも応援に駆けつけ、中学生を鼓舞してくれました。

中高合同ミニゲーム大会

チームの初蹴りとして中高合同ミニゲーム大会を開催しました。チーム決めは、高校3年生を中心に選手主導で行い、中高混合でゲームが出来るように工夫しています。ゲーム毎に多くお選手が交流が出来るように、またリハビリ中の選手も参加できるようルールを決めていました。得点した際は喜び合い、サッカーの楽しさを分かち合っていました。

今回は、6年間の一貫教育であるJFAアカデミー福島の活動の特徴でもある中高の交流についてご紹介しました。2021年も多くの方の支えがあり、JFAアカデミー福島の活動ができることに感謝し、日々の活動を精一杯取り組んでいきたいと思っています。新型コロナウイルスの感染拡大が続きますが、日頃の体調管理と感染対策を継続して安全に活動できるよう努めていきます。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • キリンビバレッジ株式会社

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

 

  • toto
  • JFAアカデミー福島は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー