JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 社会貢献活動 > 国際交流・アジア貢献活動 > 最新ニュース一覧 > 中国サッカー協会視察団が、JFAやFリーグなどを視察

ニュース

中国サッカー協会視察団が、JFAやFリーグなどを視察

2017年06月20日

中国サッカー協会視察団が、JFAやFリーグなどを視察

中国サッカー協会のRoger Luozhao部長率いるフットサル視察団が、日本フットサルリーグ(Fリーグ)の開幕に合わせて6月8日(木)~13日(火)の期間、来日しました。

6月9日(金)JFAハウスを訪問し、日本サッカー協会フットサル・ビーチサッカー部より、JFAにおける部の位置付け、フットサル連盟、FリーグとJFAの関係、そしてフットサルインストラクターの仕組みについてレクチャーを受けました。

6月10日(土)はFリーグ開幕戦(@代々木第一体育館)を、現地にて会場及び会場周辺で行われているプロモーション活動などを視察しました。その際に、名古屋オーシャンズ櫻井嘉人代表取締役/GMより、フットサルクラブの運営についての講義を受けました。

6月11日(日)引き続きFリーグを観戦し、試合及び会見場の運営を視察しました。

6月12日(月)の午前中はペスカドーラ町田を訪問し、トップチームの練習視察及びマーケティングについての講義を受けました。午後には、JFAハウスを再訪問し、Fリーグよりリーグ運営について研修を受けました。

視察スケジュール

6月8日(木) 来日
6月9日(金) JFAハウス訪問、JFA・フットサル・ビーチ部による研修、
日本サッカーミュージアム見学
6月10日(土)、11日(日) Fリーグ開幕戦訪問、名古屋オーシャンズによる研修
6月12日(月) ペスカドーラ町田訪問、Fリーグによる研修
6月13日(火) 帰国

コメント

Li Yizhou プロジェクトマネージャー
我々の視察を調整してくれた日本サッカー協会に感謝致します。今回、多くの方々より講義を受け、自分たちの課題を解くためのヒントを多く得ました。来たことに満足せず、課題を解決して早く日本フットサルに追いつきたいと思います。

Yue Cao プロジェクトマネージャー
今回受けた講義の中で、中国流にアレンジ出来るもの出来ないものがハッキリしました。アレンジできる施策を多く実施し、フットサルを普及させたいです。また、JFA、クラブ、Fリーグの素晴らしいホスピタリティに感謝いたします。

アーカイブ
社会貢献活動
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー