JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 社会貢献活動 > 国際交流・アジア貢献活動 > 最新ニュース一覧 > 香港女子代表が静岡県でトレーニングキャンプを実施

ニュース

香港女子代表が静岡県でトレーニングキャンプを実施

2016年04月04日

香港女子代表が静岡県でトレーニングキャンプを実施

香港女子代表が3月23日(水)から29日(火)まで、静岡県御殿場市にて強化を目的としたトレーニングキャンプを行いました。このキャンプは、香港サッカー協会から日本サッカー協会に対して受け入れの依頼があり実現したもので、普段仕事をしている香港女子代表の選手たちが、長期間で休暇を取れるイースターに実施することとなりました。

日本では初めてとなる今回のキャンプでは、計2試合のトレーニングマッチを実施しました。選手たちは、7日間の滞在の最終日には観光等を楽しむなど、充実した時間を過ごしていました。

トレーニングマッチの結果は以下の通りです。

3/24(木) vs 静岡産業大学女子サッカー部  0-3(0-0、0-2、0-1) 30分 x 3
3/27(日) vs ノジマステラ神奈川相模原  1-2(0-0、1-2) 45分 x 2

コメント

Wong Yeuk Ling Betty チームマネジャー
施設や食事が大変素晴らしく、理想的な環境で強化キャンプを実施できました。対戦相手も非常に強く大変勉強になりました。お世話になった人々もみなさん素晴らしい方々で、また日本で行いたいと思っています。日本の方々にも是非香港でキャンプを行っていただきたいと思います。最後に、今回協力してくれた日本サッカー協会の皆さんに感謝申し上げます。

Chan Shuk Chi ヘッドコーチ
あらゆる面で完璧な強化キャンプを行うことができました。特にホテルの対応はこれまでのキャンプの中でも最高のものだったと思います。また対戦した日本のチームはいずれも技術力があり、強いチームでした。選手たちにとってもいい経験になったと思います。

Chan Wing Sze キャプテン
施設はもちろん、スタッフの皆さんの素晴らしい対応のおかげで良いキャンプとなりました。以前、新潟に滞在していた経験があるのですが、今回も非常に親切にしていただき、改めてこの国のサッカーに対する情熱を感じることができました。強いチームを相手に試合ができたことも良い経験になりました。また日本でキャンプができればと思います。

アーカイブ
社会貢献活動
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー