JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

ホーム > SAMURAI BLUE > 最新ニュース一覧 > 【SAMURAI BLUEを支えるスタッフ】チームドクター 加藤晴康氏インタビュー

ニュース

【SAMURAI BLUEを支えるスタッフ】チームドクター 加藤晴康氏インタビュー

2022年11月09日

【SAMURAI BLUEを支えるスタッフ】チームドクター 加藤晴康氏インタビュー

SAMURAI BLUE(日本代表)の勝利に向けて選手をサポートするチームスタッフにスポットライトを当てたシリーズ。第3回はチームドクターの加藤晴康氏に話を伺いました。

※このインタビューは2022年10月18日にオンラインで実施しました。

選手が大きな何かを得られるように

――加藤先生はどのような経緯で日本代表チームのドクターになったのでしょうか。

加藤 私は大学までサッカーをしており、サッカーは身近な存在でした。そして1993年頃、トレセンに参加できる整形外科医を探しているということで活動に参加したのがきっかけで日本サッカー協会との関係ができました。1995年にU-16日本代表のドクターを担当し、それ以降、主に年代別の日本代表のドクターを務めています。

――SAMURAI BLUE(日本代表)のドクターの役割を教えてください。

加藤 私たちドクターは、普段は病院で働き、けがをして運動ができなくなった選手を診ていますが、代表チームはサッカーができる状態の選手しかいませんので、彼らへのメディカルサポートが主な仕事になります。一つは体調管理。トレーナーや総務と力を合わせ、栄養や食事、ホテルの環境、移動のケアと連動しながら選手のコンディションを良い状態に保つよう努めます。もう一つは、上のカテゴリーに行けば行くほど、どこかに痛みを抱えていたり、気になる箇所があったりする選手が多くなるので、練習中にそこをかばっていないか、パフォーマンスに気になる点はないかなどを観察します。もちろん負傷者が発生したときは代表活動を継続できるかどうかのジャッジをして、難しいと判断した場合は所属クラブに戻るための算段をします。代表活動の前段階では、各所属クラブのチームドクターとやり取りをして負傷者や試合に出ていない選手の状態を把握し、それを代表スタッフに伝えるということもしています。これらがドクターの立場に特化した仕事になりますが、スタッフの少ない年代別代表ではボール拾いやドリンクの準備なども行い、みんなでチームを支えています。

――試合のときはベンチで有事に備えていると思いますが、どのような準備をしているのでしょうか。

加藤 SAMURAI BLUEでは私とアスレティックトレーナーの前田弘さんがベンチに入り、選手に何かあればピッチに入っていき、プレーが続行可能かどうかを確認します。続行不可能な場合は、その場で応急処置をすることはありません。ピッチに戻れると判断した場合は止血や圧迫、固定などできる限りの措置をしてプレーできる状態にし、ピッチに戻します。また、大きい大会では会場内に救急ドクターが待機しており、重大なアクシデントが起こった場合はそのアドバイスを受けながら対応することになります。

――試合の際に心掛けていることはありますか。

加藤 選手のケアが最優先なので、試合中はボールの行方ではなく、できるだけ選手を見るようにしています。激しい接触があった場合は、ちゃんと動けているか、足を引きずっていないかなどを目で追い、大丈夫なようであれば他の選手の様子も観察し、また接触があった場合はその選手を目で追い、ということを繰り返すので、激しい試合になればなるほど、試合内容を覚えていないですね。

――SAMURAI BLUEのドクターという立場で、どのような部分にやりがいを感じますか。

加藤 選手や監督、コーチ、トレーナー、海外も含めたメディカルスタッフなど多くの方と出会い、コミュニケーションを取る中でいろいろなことを教えていただけるのが楽しさを感じる部分ですね。代表選手のために私が最高のメディカルサポートを提供できているかは分からないですし、プレッシャーもありますが、トップアスリートと接して彼らが何を考えているのかを知ることができますし、20代前半の選手も人間的にリスペクトできる選手が大勢います。そういう選手たちと関わり、微力ながらサポートしていくことにやりがいを感じています。

――FIFAワールドカップカタール2022に向けての心境や意気込みを聞かせてください。

加藤 できるだけ目立たないことが一番だと思います。ドクターである私が目立つのはいいことではないので、できるだけ出番がないようにと願っています。また、今までU-17やU-20のワールドカップ、オリンピックなどを経験させていただきましたが、主役は選手なので、どのような結果になろうとも選手たちには大きな何かを得てほしいですね。彼らのサッカー人生は大会後も続くので、将来のためになるような景色をこのワールドカップで見ることができるようにサポートしていきたいですし、選手たちにはいつも通りの力を発揮し、悔いが残らないように頑張ってほしいと思っています。

FIFAワールドカップカタール2022

大会期間:2022年11月20日(日)~2022年12月18日(日)
グループステージ
第1戦 11月23日(水) 16:00[現地時間] vs ドイツ代表
第2戦 11月27日(日) 13:00[現地時間] vs コスタリカ代表
第3戦 12月1日(木) 22:00[現地時間]  vs スペイン代表

大会情報はこちら

OFFICIAL PARTNER
KIRIN
OFFICIAL SUPPLIER
adidas
SUPPORTING COMPANIES
  • 朝日新聞
  • SAISON CARD
  • 大東建託
  • Family Mart
  • JAPAN AIRLINES
  • au
  • Mizuho
  • MS&AD
  • Toyo Tire Corporation
アーカイブ
  • #つな超えキャンペーン
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー