JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > 最新ニュース一覧 > SAMURAI BLUE 3日の対戦相手はジャマイカ代表からU-24日本代表へ

ニュース

SAMURAI BLUE 3日の対戦相手はジャマイカ代表からU-24日本代表へ

2021年06月02日

SAMURAI BLUE 3日の対戦相手はジャマイカ代表からU-24日本代表へ

6月1日(火)、SAMURAI BLUEは予定されていたジャマイカ代表との一戦に向け開催地である北海道へ午前に移動をしました。チームとしての移動は久しぶりのことであり、全選手がオフィシャルスーツであるダンヒルのスーツを身にまとい、ウブロの腕時計をはめ、3月から新たにチームを支えてくれているグローブ・トロッターのトラベルケースと共に、オフザピッチでも身なりを完璧に整えてストレスなく戦いの地へと移動しました。

ジャマイカ代表は約半数の選手が予定していた日本行きのフライトに搭乗することができなかったため、3日(木)の試合に向けた感染防止対策を取れないことになり、結果SAMURAI BLUEとの一戦は中止となりました。代わって同日同時間にSAMURAI BLUE 対 U-24日本代表との対戦が決まりました。

「負ける気はさらさらない」「ジャマイカ戦以上に激しい試合になる」と選手たちも既に臨戦モード。3日の試合はタフで激しい両チームがピッチ内でしのぎを削ります。SAMURAI BLUE 対 U-24日本代表の一戦は6月3日(木)、19:30キックオフ(予定)、無観客試合のため、TBS系列のチャンネルでみなさん、ご覧ください。

選手コメント

DF 昌子源 選手(ガンバ大阪)
日本代表はサッカー選手がみんな目指している場所。僕ももう一度戻りたいと思っていました。代表の試合はずっと見ていました。あまり関わりの無かった選手たちも入ってきて、そういう選手たちと関わりを持てるのは代表の良さのひとつ。彼らといろいろなコミュニケーション取りながら、代表のレベルを高めていきながら、一緒にサッカーをしていきたいと思っています。
ロシアワールドカップに出たからといって、次は誰も約束されていない。今回僕も新たな気持ちで代表に参加しています。しっかりCBの競争に割り込んでいきたいなと思っている。代表で監督が直接見られるところでいいパフォーマンス見せていきたい。
活動が始まって顔合わせのときに監督からは「日本代表としてしっかり全員がこのユニフォームを着る責任を持って戦ってほしい」と強く言われたので、相手がどこであろうとそういう気持ちを持って戦わないといけないと思っています。U-24との対戦ですが、どの試合でも決められた試合を、代表を背負って戦うだけ。ジャマイカ戦を楽しみにしていた方も多いと思いますが、その方々にまた違った別の楽しみ、素晴らしい試合を届けられるようにやっていきたい。

DF 山根視来 選手(川崎フロンターレ)
今までやってきたプレーを出すことが大事。この前の活動で得た経験を2ヶ月間クラブでも意識してプレーしてきたので、この2ヶ月でちょっとでも変わったと思ってもらえるようなプレー見せたいです。インテンシティの部分は一日・二日で身につくものでなく、継続が大事で、その環境に身を置くことが大事だと思います。環境という面では海外に比べて強度は劣ると思うので無理矢理にでも上げていくという意識はこの連戦の中で敢えてやってきました。
U-24日本代表は勢いのある選手がたくさんいて、マッチアップする可能性のある選手がチームメイトなので、その顔が浮かびました。普段チームメイトで試合をしていると頼りになる存在は相手にするとかなり厄介な選手たちだと思いますが、普段一緒にやっていますし、負ける気はさらさらないので、ガッチリいこうと思っています。
こういう試合ですが、真剣勝負なのでどんな形でも勝ちたいと思っています。

DF 小川諒也 選手(FC東京)
ジャマイカ戦、そういうことあるんだなと驚きました。コロナ禍だからこそ起こったことでしょうがないと思います。
U-24日本代表との試合は自分たちが勝たないといけない。U-24日本代表もSAMURAI BLUEを目指してやっている。かなりアピールしてくるのでジャマイカ戦以上に激しい試合になると思っています。
田川亨介選手は出てきたら必ず止めたいと思います。マッチアップする可能性があるので、楽しみながら激しくやりたいと思います。

MF 古橋亨梧 選手(ヴィッセル神戸)
ジャマイカ代表と対戦できないのは残念ですが、U-24日本代表と試合できることは楽しみですし見ているみなさんも楽しみにしてくれていると思います。駆け引きして抜け出すことが自分の持ち味。でもそれだけになってしまうと、うまくできなくなってしまうのでトレーニングからコミュニケーション取って周りと合わせていけたらと思います。
自分らしいプレーを出して結果を求めて日本のために頑張りたい。

SAMURAI BLUE 対 U-24日本代表

2021年6月3日(木) 19:30 キックオフ(予定)
会場:北海道/札幌ドーム

大会情報はこちら

FIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選

2021年6月7日(月) 19:30 キックオフ(予定)vs タジキスタン代表
会場:大阪/パナソニック スタジアム 吹田

大会情報はこちら

2021年6月15日(火) 19:25 キックオフ(予定)vs キルギス代表
会場:大阪/パナソニック スタジアム 吹田

大会情報はこちら

2021年6月11日(金) 19:25 キックオフ(予定)vs セルビア代表
会場:兵庫/ノエビアスタジアム神戸

大会情報はこちら

OFFICIAL PARTNER
KIRIN
OFFICIAL SUPPLIER
adidas
SUPPORTING COMPANIES
  • 朝日新聞
  • SAISON CARD
  • 大東建託
  • Family Mart
  • JAPAN AIRLINES
  • au
  • Mizuho
  • MS&AD
  • Toyo Tire Corporation
アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー