JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > キリンチャレンジカップ2015 [6/11] TOP > 最新ニュース一覧 > SAMURAI BLUE Jリーグ組合流で全員集合 ~11日イラク戦、16日シンガポール戦へ~

ニュース

SAMURAI BLUE Jリーグ組合流で全員集合 ~11日イラク戦、16日シンガポール戦へ~

2015年06月09日

SAMURAI BLUE Jリーグ組合流で全員集合 ~11日イラク戦、16日シンガポール戦へ~

SAMURAI BLUE(日本代表)は6月8日、キリンチャレンジカップ2015イラク戦(11日、横浜・日産スタジアム)へ向けて、すでに練習を開始していた海外組にJリーグ所属の選手たちが合流し、横浜市内で全員が揃って練習を行いました。

ピッチ上での全体ミーティングでヴァイッド・ハリルホジッチ監督から説明を受けた後、GK4人とフィールドプレーヤーに分かれて練習を開始。先週、欧州から帰国後、千葉県内で調整に励んでいたMF香川真司選手(ボルシア・ドルトムント)やFW本田圭佑選手(ACミラン)ら海外クラブ所属選手たちは、前日Jリーグの試合に出なかったDF森重真人選手(FC東京)を加えて、グループに分かれてパス・アンド・ゴーや狭いエリアでのパス回しを行い、時折、ハリルホジッチ監督から動き方などの指示を受けながら、攻守の切り替えやシュートを意識した6対6の実戦形式の練習にも取り組みました。

6、7日にリーグ戦を戦ったFW宇佐美貴史選手(ガンバ大阪)やFW武藤嘉紀選手(FC東京)、MF山口蛍選手(セレッソ大阪)らJリーグ所属の選手たちは、ランニング中心の軽めの調整で1時間ほど体を動かしました。

川島永嗣選手(スタンダール・リエージュ)、西川周作選手(浦和レッズ)、権田修一選手(FC東京)と東口順昭選手(ガンバ大阪)のGK4人は、左右からのシュートブロックや障害物をクリアしてのセービングなどに取り組みました。リカルド・ロペスGKコーチはドイツ代表GKマヌエル・ノイアーやスペイン代表GKイケル・カシージャスの例を出しながら、ポジショニングの取り方や相手の動きについての説明を行っていました。

チームは11日にキリンチャレンジカップ2015でイラクと対戦。2018 FIFAワールドカップアジア地区2次予選の初戦となる16日のシンガポール戦(埼玉スタジアム)に備えます。

選手コメント

長友佑都 選手(インテル・ミラノ)
チームとしてこれから戦術の確認ができます。僕自身も初めてなので、しっかりとその戦術をみんなと共有して、良い試合ができるようにしっかりと準備をしたいです。試合や流れによって監督が戦い方や戦術を変えていきます。そこは練習やミーティングの時から監督の考えを僕たちがしっかりと共有して、分かっていないと試合でバタバタしてしまうので、理解する能力をすごく求められていると思います。チームで活動できる時間を大事にして、出来る限りのことをやっていきたいと思います。

武藤嘉紀 選手(FC東京)
所属クラブで連戦が続いていますが、チームが勝っている状態なので、そんなに疲れを感じていません。良い感じで入れていると思いますし、今回はワールドカップのアジア予選に繋がっているという緊張感もあります。自分もしっかり結果を出せるように用意していきたいです。ゴールやアシストという目に見える結果が一番アピールになりますし、それによって日本代表を勝利に導いていきたいです。自分の良さの一つがいろいろなポジションで出来ることなので、監督が求めているポジションで結果を出せるように、どこで出てもしっかり結果出せるようにしたいです。なでしこジャパンのワールドカップが始まりますが、女子はすごくいいチームなので、必ず勝利できると信じて日本から応援しています。

谷口彰悟 選手(川崎フロンターレ)
監督は、今回2試合を良い試合をして勝ちたいと言っていましたし、勝負にこだわることも話していましたが、そこは伝わりました。自分はボランチなので、高さやか守備でしっかりやるべきことをやりたいです。繋ぐところは得意としているので、そういうところもどんどん出していければ良いと思っています。この間の(5月の)合宿では、切り替えや獲ったあと縦に速く(ボールを)つける意識を持ってやるようにと言われたのですが、(所属)チームでやるときよりも(代表では)その点を強く意識していますし、日頃の練習で出していけると思います。

岡崎慎司 選手(1.FSVマインツ)
日本代表はもっと厳しいというものだということを示そうとしていると思います。僕も普通のことをやっていては、自分たちが目標にしていることをここ何年かで達成することは出来ないと思います。ただ、監督に言われたことをやるだけでは、これまでと同じようなことの繰り返しになると思うので、監督から言われたことを厳しくやりながらも、個人個人はなにかもう一つ上を目指して、自分へさらなる要求をしていけたら良いのではないかと思います。なにかにチャレンジすることは大事だと思います。

JFA-TV

  • 長友佑都 選手(インテル・ミラノ/イタリア) インタビュー

  • 武藤嘉紀 選手(FC東京) インタビュー

  • 岡崎慎司 選手 (1.FSVマインツ05/ドイツ) インタビュー

スケジュール

6月1日(月) PM トレーニング
6月2日(火) AM/PM トレーニング
6月3日(水) 17:00 トレーニング
6月4日(木) 17:00 トレーニング
6月5日(金) 17:00 トレーニング
6月6日(土) 17:00 トレーニング
6月7日(日) 17:00 トレーニング
6月8日(月) PM トレーニング
6月9日(火) PM トレーニング
6月10日(水) 未定 公式練習
6月11日(木) 19:00
キックオフ(予定)
キリンチャレンジカップ2015
VS. イラク代表(神奈川/日産スタジアム)
6月12日(金) PM トレーニング
6月13日(土) PM トレーニング
6月14日(日) PM トレーニング
6月15日(月) 未定 公式練習
6月16日(火) 19:30
キックオフ(予定)
2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 兼
AFCアジアカップUAE2019 予選
VS. シンガポール代表(埼玉/埼玉スタジアム2002)

※ スケジュールを変更する場合があります。

キリンチャレンジカップ2015

SAMURAI BLUE(日本代表) vs イラク代表
6月11日 19:00 キックオフ(予定) 
神奈川/日産スタジアム
大会情報はこちら

2018FIFA ワールドカップロシア アジア2 次予選兼AFC アジアカップUAE2019 予選

SAMURAI BLUE(日本代表) vs シンガポール代表
6月16日 19:30 キックオフ(予定) 
埼玉/埼玉スタジアム2002
大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー