JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > キリンチャレンジカップ2015 [3/27] TOP > 最新ニュース一覧 > キリンチャレンジカップ2015 チュニジア代表が来日

ニュース

キリンチャレンジカップ2015 チュニジア代表が来日

2015年03月26日

キリンチャレンジカップ2015 チュニジア代表が来日

3月27日(金)に大分/大分スポーツ公園総合競技場で行われるキリンチャレンジカップ2015に向けて、チュニジア代表チームが来日しました。

昨日午後に羽田空港に到着後、大分へ移動したチームは疲れた様子でしたが、しっかりとホテルで休養をとり、試合前日の公式練習と明日の試合に向け準備を整えました。

監督・選手コメント

ジョルジュ・レーケンス 監督
日本代表は今やワールドカップの常連で、イタリアやドイツ、ベルギーでプレーしている海外組は元より、どの選手も技術やテクニックのレベルが高く、スピードもあると感じています。昨年もワールドカップ直前の強化試合で私の出身国のベルギーに対して良い試合をしていました。新任のハリルホジッチ監督もよく知っていますが良い監督です。特にGKのレベルが高いと思います。チュニジア代表も世界レベルに匹敵するチームになるべく、ロシアでのワールドカップ出場に向けて準備を進めています。アフリカネーションズカップではベスト8にまで進むことができました。

1981年にベルギー代表として来日しましたが、その日本に戻ってこられて嬉しいです。いつか日本代表にも、是非チュニジアに来て試合をしてほしいと思います。

MF 9   ヤッシン・シカウィ 選手(キャプテン)
日本代表は海外のビッグクラブで活躍する選手も多く、良いチームです。そんなチームと対戦できるのは光栄ですし、スポーツ精神に則った良い試合をして、観客の皆さんに喜んでもらいたいです。チュニジア代表はアフリカネーションズカップで良い結果を残したので、選手の士気は高くて調子も整っています。チュニジアを讃えるような良い試合にしたいと思います。

FW 13  フェルジャニ・サッシ 選手
日本代表はアジアを代表する世界的なビッグチームで、そういう相手との試合は自分たちのレベルを試す意味でも良い経験になります。「ビッグチーム」同士の良い試合を観客の皆さんに楽しんでもらえたらと思っています。選手全員の士気は高く、アフリカネーションズカップでも良い結果を残したので、その勢いで良い結果を出していきたいです。

MF 6  ウシン・ラグ 選手
日本は20年前にはさほど有名でも強くもなかったように思いますが、今はワールドカップに連続出場していて、アジア各国の代表チームが目標とするほどのビッグなチームになっています。選手はそれぞれ国内のリーグ戦や選手権を戦ってきた上に長旅で多少の疲れはありますが、準備をしっかり行って試合に臨みたいと思います。

スタッフ

監督:ジョルジュ・レーケンス 国籍:ベルギー

選手

GK
1     ファルーク・ベン・ムスタファ(クラブ・アフリカン)
22   モエズ・ベン・シェリフィア(エスペランス・スポルティーブ・ド・チュニス)
16   アシュラフ・クリール

DF
2    シアム・ベン・ユーセフ(アストラ・ジュルジュ/ルーマニア)
3    アイメン・アブデヌール(ASモナコ/フランス)
12  アリ・マールル(CSスファクシャン)
20  モハメド・アリ・ヤークビ(エスペランス・スポルティーブ・ド・チュニス)
17  ハムザ・マトルティ(CAビゼルティン)
21  シャムスッディン・ダワディー
5    ウサマ・ハダディ

MF
6    ウシン・ラグ(エスペランス・スポルティーブ・ド・チュニス)
14  ウシン・ナテル(クラブ・アフリカン)
9    ヤッシン・シカウィ(FCチューリヒ/スイス)
19  サベール・ケリファ(クラブ・アフリカン)
10  ベン・ハティラ・アニス(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
15  モハメド・アリ・モンセル(CSスファクシャン
25  モハメド・グイダ(ハンブルガーSV/ドイツ)
7    マヘル・ハンナシ
24  モハメド・ワイル・ラルビ

FW
13  フェルジャニ・サッシ(CSスファクシャン)
23  アハメド・アカイチ
8    アミル・オムラニ
11  タハ・ヤッシン・ケニッシ

キリンチャレンジカップ2015

2015年3月27日(金) SAMURAI BLUE(日本代表) 対 チュニジア代表
大分スポーツ公園総合競技場 19:30 キックオフ(予定)/16:30 開場(予定)
テレビ放送:TBS系列にて全国生中継
大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー