JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > リスペクト・フェアプレー > リスペクトF.C. JAPAN > 最新ニュース一覧 > 【応募締切は8月9日(金)】リスペクトを感じたあなたのエピソードを教えてください!~JFAリスペクトアウォーズ~

ニュース

【応募締切は8月9日(金)】リスペクトを感じたあなたのエピソードを教えてください!~JFAリスペクトアウォーズ~

2019年07月04日

【応募締切は8月9日(金)】リスペクトを感じたあなたのエピソードを教えてください!~JFAリスペクトアウォーズ~

日本サッカー協会(JFA)は「リスペクトのある風景~リスペクトアウォーズ2019~」と題し、リスペクト・フェアプレー精神あふれるエピソードを現在募集しています。(詳細はこちら

今回は昨年行われたリスペクトアウォーズを振り返り、リスペクト育成賞を受賞した「LARGO FOOTBALL CLUB」の取り組みをご紹介します。

リスペクトアウォーズ2018受賞者紹介

リスペクト育成賞:LARGO FOOTBALL CLUB
「手をつなぎ(輪をつくり)あいさつをする習慣の中で、リスペクト精神を育てる」

LARGO FOOTBALL CLUBは1995年創立以来、練習の始まりと終わりには必ずスタッフ含め全員で手をつなぎ(輪をつくり)、あいさつをすることを日課としている。コーチ・選手は年の離れたサッカー仲間であり、同じグラウンドで練習するすべての仲間にあいさつをすることで、皆でプレーをする喜びや、人を思いやる気持ちを育むことができる。
また、輪(和でもある)を作ることで、仲間を大切に思う心、年齢に関係なくグラウンドにいるものは全てサッカー仲間であることを子どもたちに自然と伝えることができる。あいさつする側・される側、グラウンドではそのような立場はなく、全ての人があいさつをする人になることが、リスペクト精神を育てることができると確信し、実行している。

リスペクトアウォーズ2019

今年も集まったエピソードの中から、特にリスペクト・フェアプレー精神あふれる取り組みを行っている団体や個人を9月7日(土)に行われるリスペクトアウォーズで表彰します。
ぜひご応募ください。

アーカイブ
リスペクト・フェアプレー
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー