JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 日本代表 サッカー女子 2021年 > 最新ニュース一覧 > 東京オリンピック、抽選会で組み合わせが決定~女子の初戦は7.21、男子は7.22

ニュース

東京オリンピック、抽選会で組み合わせが決定~女子の初戦は7.21、男子は7.22

2021年04月22日

東京オリンピック、抽選会で組み合わせが決定~女子の初戦は7.21、男子は7.22

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)の抽選会が2021年4月21日(水)、スイスのチューリヒにあるFIFA本部において行われました。なでしこジャパンの高倉麻子監督、U-24日本代表の森保一監督が揃ってJFAハウスでライブ配信を見守るなか、東京オリンピックのサッカー男子競技、サッカー女子競技の組み合わせが決定しました。

大会には男子16チーム、女子12チームが出場します。男子は4チームずつAからDまで4つのグループ、女子は4チームずつEからGまで3つのグループに分かれてグループステージを行い、それぞれ8チームずつがノックアウトステージに進むことになります。

事前のポッド分けでポッドAに入ったU-24日本代表はグループAのA1に、なでしこジャパンはグループEのE1に入ることがあらかじめ決まっており、抽選で決まる対戦相手を待つ形になりました。

抽選は男子から行われ、U-24日本代表と同じグループAには2012年ロンドン大会金メダルのメキシコ、2大会連続出場となる南アフリカ、13回目の出場となるフランスという3カ国が入りました。U-24日本代表は初戦で南アフリカと激突し、続いてメキシコ、最後にフランスと対戦することになります。

前回の2016年リオデジャネイロ大会で優勝したブラジルはグループDに入り、ドイツ、コートジボワール、サウジアラビアと同組に。前回の決勝戦のカードであるブラジル対ドイツが初戦で実現することになりました。

続いて女子の抽選が行われました。なでしこジャパン(日本女子代表)のグループEには2回目の出場となる英国、前回大会銅メダルのカナダ、そして初出場のチリが入りました。なでしこジャパンは初戦でカナダと、続いて英国、最後にチリと対戦します。

また、通算4回の優勝を誇る強豪アメリカは、グループGでスウェーデン、オーストラリア、ニュージーランドと同組になりました。

抽選会の後にはオンラインで監督会見が行われ、森保U-24日本代表監督は「いよいよ最終段階に向けて準備を進めなければならないという身の引き締まる思いを抱えつつ、オリンピックに向けて楽しみな気持ちもある」、高倉なでしこジャパン監督は「まずはホッとしている。数日前から気になっていて、昨夜もドキドキ、ワクワクしていたが、これからは落ち着いて準備を進めていきたい」と本戦に向けての意気込みや対戦相手の印象などを語りました。

東京オリンピックのサッカー競技は国内7つのスタジアムを会場とし、男子が7月22日(木)に開幕して8月7日(土)に横浜国際総合競技場で決勝戦、女子は7月21日(水)に開幕して8月6日(金)にオリンピックスタジアム(国立競技場)で決勝戦が行われる予定となっています。

監督コメント

高倉麻子 なでしこジャパン監督
カナダとはよく対戦していますし、英国もイングランドとして何度も戦っているので、核になる選手やスタイルは分かっていますが、逆に相手も私たちのことを研究していると思います。チリに関しては多くの情報を得てはいないのですが、南米の国なので技術力の高い選手がいると思いますし、勝負に対して非常に老獪(ろうかい)なものを備えているのかな、という印象です。まずは自分たちがやるべきこと、攻守両面で積み上げなければいけないことに軸を置いて強化していきたいですし、できること、苦手なことを把握したうえで、相手との力関係を含めて考えていかなければいけないと思います。短期決戦はチームが勝利に向かって真っすぐ進んでいくことが大切です。選手たちと気持ちを一つにして戦っていきたいと思っています。

森保一 U-24日本代表監督
オリンピックに参加する全てのチームはどこも力があると思いますので、グループが決まったから大きく印象が変わることはありません。南アフリカはアフリカ特有の個人能力の高さがあり、組織的に戦えるチームでもあるという印象があります。メキシコは試合の流れをつかむことができる試合巧者であり、どのような展開になっても対応できる個人能力、チームの経験値を備えています。この世代のチームで2019年にも対戦していますので、その時のことを踏まえながら準備をしていきたいと思っています。フランスはFIFAワールドカップロシア大会で優勝しており、世界トップクラスの選手が多くいるタレントぞろいの国です。オリンピック年代の選手が欧州のサッカー大国に数多く輩出されているという印象を持っています。

 

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)

サッカー競技日程:2021年7月21日(水)~2021年8月7日(土)

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー