JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eサッカー
ホーム > 日本代表 > 日本代表 サッカー女子 2019年 > 最新ニュース一覧 > なでしこジャパン、万全の準備で次の中国戦へ ~EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会~

ニュース

なでしこジャパン、万全の準備で次の中国戦へ ~EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会~

2019年12月13日

なでしこジャパン、万全の準備で次の中国戦へ ~EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会~

大会初戦のチャイニーズ・タイペイ戦を9-0で勝利し、一夜明けた12月12日(木)、なでしこジャパン(日本女子代表)はリカバリー組とトレーニング組に分かれて次の中国戦に向けた準備に取り掛かりました。

リーグ戦を終えて皇后杯を残すのみとなったシーズンの終盤に中2日で試合が組まれているということもあり、選手たちには慎重なコンディション調整が求められます。前日の試合に先発出場した選手と、コンディション不良で別メニューとなった土光真代選手はホテルで調整を図り、それ以外の選手はピッチに出てトレーニングで汗を流しました。大会前に「23人全員で、全力で戦う」と高倉麻子監督が強調したように、全選手がベストな状態で中国戦に臨むべく各選手が万全の準備を整えます。

チームミーティングでは、チャイニーズ・タイペイ戦を映像で振り返りました。「相手を圧倒できても点を取れない試合も多い中、数多く得点できたということはそれぞれのシーンで個々に素晴らしいパフォーマンスがあったということ」と高倉麻子監督は手応えを口にします。チームとしてやるべきことができているか、チームとして共有すべき約束事は何かを試合の中から抽出して確認を繰り返します。そのまま中国代表の分析を続けて行い、攻守の特徴を全員で共有して、中国戦のイメージを膨らませていました。

なでしこジャパンの大会第2戦中国女子代表戦は、14日(土)15:55キックオフ予定です。

選手コメント

DF #5 南萌華選手(浦和レッズレディース)
チャイニーズ・タイペイ戦は、攻撃的な展開になることは予想していましたが、そんな時こそ一発のカウンターやクリアボールからの失点などがあるため、そこは注意しようと思って試合に入りました。攻め込まれる時間は多くはありませんでしたが、それでも90分を通じて集中してできたことはよかったです。相手のフォワード選手が下がり気味に守備をしていたのを見て、同じセンターバックの三宅選手とも話して、こちらのラインを上げるようにしました。中盤の松原選手や栗島選手を押し上げることができたので、攻撃に厚みを出せたと思います。ラインコントロールは11月の南アフリカ戦よりも高い位置をキープしようと工夫した結果、オフサイドも数多く取ることができました。そこは成果かなと思っています。熊谷選手が不在の今大会では、個々人がゲームを変える力を発揮することや、チームを引っ張る気持ちがより一層高まるといいと思っています。そうなることでこのチームが成長できると思うので、今大会を経て達成したいと思います。

FW #15 田中美南選手(日テレ・ベレーザ)
大会の初戦で、大量得点で勝って終われたことは良かったです。岩渕選手のゴールで先制して、そこからリードを広げることができた自身の1点目は、DFに囲まれたあの場面で前を向くことができるのは自分の特徴だと思っています。フィニッシュも、GKの位置を見て、ボールを浮かせて冷静に決めることができました。シーズンも終盤で、選手は皆疲労が溜まっていますが、この大会で優勝したいという気持ちが強いですし、チームの雰囲気もいいです。締めるところは締めて、チャンスを作って、その決定機をものにすれば勝てると思います。

スケジュール

12月9日(月) PM 公式会見
TBC トレーニング
12月10日(火) TBC トレーニング
12月11日(水) 9-0 第1戦 vs.チャイニーズ・タイペイ女子代表(Busan Asiad Main Stadium)
12月12日(木) TBC トレーニング
12月13日(金) TBC トレーニング
12月14日(土) 15:55 第2戦 vs.中国女子代表(Busan Gudeok Stadium)
12月15日(日) TBC トレーニング
12月16日(月) TBC トレーニング
12月17日(火) 19:30 第3戦 vs.韓国女子代表(Busan Gudeok Stadium)

※時間はすべて現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

EAFF E-1サッカー選手権2019 決勝大会

大会期間:2019年12月10日(火)~18日(水)
会場:韓国/Busan Gudeok Stadium、Busan Asiad Main Stadium
女子出場国:チャイニーズ・タイペイ、中国、日本、韓国

大会情報はこちら

 

OFFICIAL PARTNER
KIRIN
OFFICIAL SUPPLIER
adidas
SUPPORTING COMPANY
  • 朝日新聞
  • SAISON CARD
  • 大東建託
  • Family Mart
  • JAPAN AIRLINES
  • au
  • Mizuho
  • MS&AD
アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー