JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > 日本代表 サッカー女子 2019年 > 最新ニュース一覧 > 連日の男子サッカー部との合同トレーニングで南アフリカを意識したトレーニング ~MS&ADカップ2019 南アフリカ女子代表戦

ニュース

連日の男子サッカー部との合同トレーニングで南アフリカを意識したトレーニング ~MS&ADカップ2019 南アフリカ女子代表戦

2019年11月08日

連日の男子サッカー部との合同トレーニングで南アフリカを意識したトレーニング ~MS&ADカップ2019 南アフリカ女子代表戦

11月10日(日)に開催されるMS&ADカップ2019南アフリカ女子代表戦に向けて北九州市内でトレーニングを続けているなでしこジャパン(日本女子代表)は11月7日(木)、前日の男子高校生に続いて男子大学生をトレーニングに招いて強度の高い合同トレーニングを行いました。

昼食前に行われたミーティングでは、対戦相手の南アフリカ女子代表の試合映像を使った戦力・戦術分析がチームにフィードバックされました。今回の南アフリカとのマッチメイクについて、「欧米とは違う特徴を持つ相手と戦うことで、東京オリンピックに向けてなでしこジャパンの引き出しを増やせる」と高倉麻子監督が話すように、バネのある身体能力や一瞬でトップギアに入るスピードを持つ選手と対峙する経験を積み上げて、チームとしての応用力を高めたい狙いがあります。また、欧米勢と異なる別の特徴として、平均身長に差がないという点が挙げられます。今回の活動に招集されたなでしこジャパン25選手の平均身長162.9cmに対して、FIFA女子ワールドカップフランス大会に登録されていた南アフリカ女子代表23選手の平均身長は161.5cmということで、欧米勢相手には分が悪かった空中戦でも力を試される試合になります。

午後の男子大学生との合同トレーニングでは、攻撃に主眼をおいたメニューに取り組みました。寄せの早い男子プレーヤーを相手に、先を読む予測と素早い判断に基づいた正確な技術と気の利いた連動で局面を打開し、ゴール前ではしっかりと足を振ってシュートを打ち、チャンスをものにすることを強く意識づけます。終盤は攻守が入れ替わるゲーム形式を実施、攻撃から守備、守備から攻撃を繰り返す中で、前日のトレーニングも思い出しながら実戦的なメニューで終えました。

夜のミーティングでは、ポジションごとに要求されるプレーを集めた映像を全員でチェック。選手それぞれが、自分がどういったプレーが求められているのか確認すると同時に、ポジションの違う味方のプレーを相互に理解し合う機会となりました。

なでしこジャパンは2019年国内での最後の活動となるトレーニングキャンプを9日(土)まで北九州市内で行い、10日(日)12:45キックオフ予定の南アフリカ女子代表とのMS&ADカップ2019に臨みます。

選手コメント

DF #22 土光真代 選手(日テレ・ベレーザ)
前回のカナダ戦に引き続き選ばれましたが、自チームで結果が出ているから見てもらえていると思うので、自分はどんなプレーができるのかというのをこの活動でもしっかり出していきたいと思います。自チームでは、ビルドアップの部分で、センターバックでも簡単に蹴らずにパスを繋いで配球していくということをやっているので、そこは代表チームでもやり続けたいです。普段、海外のチームと戦う機会は少ないので、ワールドカップやオリンピックを経験している熊谷選手の守備ラインの上げ下げや球際の強さなど、吸収していきたいと思います。まずは自チームで活躍することが今後も選ばれる基準だと思いますし、代表チームに来たら他の選手に気を遣うことなく、選ばれていることに自信を持って自分らしくプレーすることと、世界基準を意識してプレーしようと思います。

FW #8 岩渕真奈 選手(INAC神戸レオネッサ)
目の前の相手を倒すということはもちろんですが、来年に向けて、チームとして何か積み上げられるような活動にしたいです。オリンピックは日程面や、東京であれば夏の暑さなど、厳しい部分はあると思うので、とにかくいい準備をして、チームとして向かっていくだけだと思います。アフリカのチームと戦える機会はなかなかないので、身体能力が高い相手に自分たちのサッカーがどこまで通用するのか、個々人がオリンピックに向けた強い気持ちを出して、チームとして勝利に向かってやっていきたいです。男女通じて新しいユニフォームを初めて着用する試合ということで、ユニフォームの印象を決める試合にもなると思うので、勝てるようにチーム一丸となって臨みたいと思います。

スケジュール

日付時間内容一般公開
11月5日(火) 15:00 トレーニング(北九州市立 本城陸上競技場)
11月6日(水) 10:00 トレーニング(北九州市立 本城陸上競技場)※キャンセル
16:30 →15:30 トレーニング(北九州市立 本城陸上競技場)
11月7日(木) 10:00 トレーニング(北九州市立 本城陸上競技場)※キャンセル
16:30 →15:30 トレーニング(北九州市立 本城陸上競技場)
11月8日(金) 10:00 →11:00 トレーニング(北九州市立 本城陸上競技場)
16:30 トレーニング(北九州市立 本城陸上競技場)※キャンセル
11月9日(土) AM/PM 公式練習・公式会見
11月10日(日) 12:45
※2
MS&ADカップ2019
対 南アフリカ女子代表(北九州スタジアム)
11月11日(月) AM トレーニングマッチ vs 南アフリカ女子代表

※1 スケジュールや会場は急遽変更になる場合がございます。
※2 天皇陛下御即位による「祝賀御列の儀(パレード)」と重なることから、キックオフ時間を「12:45(予定)」に変更させていただきます。

なでしこジャパン(日本女子代表)対 南アフリカ女子代表
開催日:
2019年11月10日(日)  12:45キックオフ(予定)
会場:福岡/北九州スタジアム

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー