JFA.jp

JFA.jp

EN

U-20日本女子代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > U-20女子 2020年 > 最新ニュース一覧 > U-20日本女子代表候補 FIFA U-20女子ワールドカップに向けて高円宮記念JFA夢フィールドで活動

ニュース

U-20日本女子代表候補 FIFA U-20女子ワールドカップに向けて高円宮記念JFA夢フィールドで活動

2020年10月20日

U-20日本女子代表候補 FIFA U-20女子ワールドカップに向けて高円宮記念JFA夢フィールドで活動

U-20日本女子代表候補は、来年コスタリカ/パナマで行われるFIFA U-20女子ワールドカップに向け、10月18日(日)より高円宮記念JFA夢フィールドで活動を開始しました。今回は女子代表としては初めて、高円宮記念JFA夢フィールドでキャンプを行います。全スタッフ、選手は集合時にSmartAmp法検査を実施し、新型コロナウイルス陰性の確認が取れた上で活動を開始しました。

活動2日目となった19日(月)午後には所属チームの公式戦を終えた選手28名全員が集合しました。あいにくの雨の中でのトレーニングとなりましたが、前日に試合をした選手が多かったため、コンディション調整をメインとしたトレーニングメニューをグループに分かれて実施しました。
夜のミーティングでは、本キャンプの主な課題としてパススピードや守備の寄せの強度を高めることを挙げ、9月の練習試合の映像を確認しました。また、再度チームコンセプトを共有し、ミーティング後には9月の活動に参加していなかった選手を集め、個別でもミーティングを行いました。

選手コメント

GK 福田史織 選手(浦和レッズレディースユース)
たくさんの方々のサポートがあり、この合宿が行われ、素晴らしい環境でサッカーができることを心から感謝しています。
今日のミーティングでは、今までのトレーニングで積み上げてきたこと、今回のキャンプで新たに積み上げていくことを確認しました。
練習試合に向けて、短い時間ですがチームとして、さらに個人としてもレベルアップできるように全力で頑張ります。

MF 加藤もも 選手(NGUラブリッジ名古屋)
このような状況の中、多くの方々の支援のおかげで合宿を行えることができ、心から感謝しています。素晴らしい環境のもとでサッカーができる喜びと感謝の気持ちをもちプレーしたいです。
練習やミーティングでは、前回のキャンプでの振り返りやコンセプトを再確認しチームとしてなにを意識していくか明確になったと感じます。チームとしても個人としてもレベルアップし、積み上げていけるように日々のトレーニングを全力で行います。W杯まで残り少ないキャンプなので一日一日を大切に取り組んでいきたいと思います。また、チャレンジすることを忘れず、前向きにプレーしていきたいです。

MF 瀧澤千聖 選手(AC長野パルセイロレディース)
今回のキャンプを行うことができること、実施にあたり、たくさんの方々にご尽力いただいたことに心から感謝しています。
昨日で全員が合流し、今日から全員での練習が始まります。
前回のキャンプまでに積み上げたチームコンセプトを思い出しながら、次の課題に向けてチームで取り組みたいと思います。
また、キャンプ期間が短いので今まで以上に積極的にコミュニケーションを取り、チームとしてさらにレベルアップできるキャンプにしたいです。

FW 山本柚月 選手(日テレ・東京ヴェルディメニーナ)
前回のキャンプでは、ボール離れの悪さと、相手を背負った時のボールキープを個人的な課題として感じました。
この状況でのトレーニングキャンプは、短い期間でも、定期的に行われるので、課題をチームに持ち帰り、改善する時間があります。
9月キャンプで出た個人課題を改善し、少しでも成長した姿を見せることができるように、取り組んでいきます。
また、コロナという状況の中でサッカーができる喜びと周りの人たちへの感謝を忘れず、プレーで表現していきたいです。

スケジュール

10月18日(日) PM トレーニング
10月19日(月) PM トレーニング
10月20日(火) AM/PM トレーニング
10月21日(水) AM/PM トレーニング/トレーニングマッチ 対 東海大学付属高輪台高等学校男子
10月22日(木) AM トレーニング

※18日(日)になでしこリーグの試合がある選手は19日(月)PMより合流します。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。
※全チームスタッフ、選手は集合時にSmartAmp法検査を実施します。 
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般の方におかれましてはトレーニングの見学は一切できません。
※選手やスタッフによるサイン、握手、写真撮影、プレゼント受け渡し等の対応も自粛させていただきます。
皆さまのご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー