JFA.jp

JFA.jp

EN

U-18日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-18 2019年 > 最新ニュース一覧 > U-18日本代表、AFC U-19選手権2020予選に向けいよいよ活動開始!

ニュース

U-18日本代表、AFC U-19選手権2020予選に向けいよいよ活動開始!

2019年10月29日

U-18日本代表、AFC U-19選手権2020予選に向けいよいよ活動開始!

10月28日(月)、AFC U-19選手権2020予選の活動がいよいよ開始しました。U-18日本代表としては、今年度の集大成となる活動になります。チームは11月6日(水)からベトナムで開催される予選を突破した後、来年秋に開催予定AFC U-19選手権2020を経て、FIFA U-20ワールドカップ2021で活躍することを目標としています。

U-18日本代表は、FIFA U-20ワールドカップポーランドを率いた影山雅永監督の元、今年2月に立ち上がり、スペイン遠征、3月のUAE遠征、6月のポルトガル遠征と海外大会を経験し、7月には初めてJヴィレッジでの国内トレーニングキャンプを実施。8月のSBSカップ国際ユースサッカー大会、9月には再びスペインでの海外遠征と、国内外で継続的に強化を図り、いよいよAFC U-19選手権2020予選に臨みます。

グループJに入った日本は、U-18グアム代表、U-18モンゴル代表、U-18ベトナム代表と対戦します。特に地元ベトナムは、元日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏が監督を努めており、近年育成年代カテゴリーで結果を出しており、日本にとっても脅威となる存在です。地元の熱狂的なサポーターの声が響く中でのベトナム戦は厳しいアウェイの雰囲気での試合が想定されます。

チームは28日(月)に千葉県東金市内のホテルに集合しました。最初のミーティングにて、「本日FIFA U-17ワールドカップブラジル2019で強豪U-17オランダ代表相手に、勇敢かつ素晴らしい試合を見せてくれたU-17日本代表のように、僕らも本大会に臨もう。常にU-17日本代表森山監督とも意識を共有しているが、FIFA U-20ワールドカップ、FIFA U-17ワールドカップに常に出場し続けて、本大会でも結果を出すことが、上のカテゴリーに繋がるし、臆せず世界へ堂々と挑戦することだと思う。ただ、FIFA U-20ワールドカップへの出場権を獲得する第一段階のこのAFC U-19選手権予選も決して簡単な試合はない。地に足をしっかり付けて、できるすべての準備を万全に行い、結果を出そう」と影山監督から、熱いメッセージを選手に伝えました。改めてチームコンセプトを確認し、「上手いよりも強い」チームになること、組織の強さに逃げるのではなく、一人一人の個も大きく成長しようと、全員で意識の統一を図りました。

その後は早速ピッチに移動し、多くの選手が週末にそれぞれの所属チームで試合に出場しているので、中馬健太郎コンディションニングコーチの元、ランニングとムーブメントプレパレーションにて固まった体をほぐし、リカバリートレーニングを実施しました。

明日以降もトレーニングを重ね、31日(木)まで国内トレーニングキャンプを実施、11月1日(金)に試合会場となるベトナム・ホーチミンへ移動します。
なお、31日(木)には、流通経済大学とのトレーニングマッチを予定しています。

選手コメント

GK #23 小畑裕馬 選手(ベガルタ仙台ユース)
9月のスペイン遠征に引き続き選出されましたが今回の遠征では、スタッフ・チームメイトからどんどん良いところを吸収し、自分の武器であるキックの精度をさらに磨いて成長した姿で所属チームに戻りたいです。AFC U-19選手権2020予選は、U-18年代が最初の目標としてきた大会であるので、選ばれなかった人たちの分もしっかりと戦い、日本の代表として必ず勝利し、来年のAFC U-19選手権2020に繋げたといと思います。

DF #19 井出敬大 選手(柏レイソルユース)
8月のSBSカップ国際ユースサッカー大会では怪我をしてしまい、悔しい思いもしました。リハビリ期間を経て、成長している姿を見せられればと思います。このチームはJクラブ所属選手だけでなく、大学や高体連所属の良い選手が集まっているのでプレー面や生活面で、良い所をたくさん学べるようにしたいです。チーム一丸となり国内キャンプでも、ベトナムに入ってからも時間を大切にし、AFC U-19選手権2020予選を必ず突破できるよう頑張ります。

MF #16 川本梨誉 選手(清水エスパルスユース)
なかなかこのU-18日本代表には招集されずに悔しい思いをしていましたが、AFC U-19選手権2020予選を戦える遠征に入り込むことができて嬉しいです。FIFA U-20ワールドカップまではまだ遠い道のりですが、個人としてもチームとしても1歩ずつ結果をだしていく必要があると思います。自分やチームにとって足りないものをこの遠征でも再確認したいです。AFC U-19選手権2020予選を突破することは必須なので、チームの勝利の為に謙虚に、そしてプレーは大胆に試合で存分に発揮したいと思います。

スケジュール

10月28日(月) PM トレーニング
10月29日(火) AM/PM トレーニング
10月30日(水) AM/PM トレーニング
10月31日(木) PM トレーニングマッチ vs. 流通経済大学
11月2日(土) PM トレーニング
11月3日(日) AM/PM トレーニング
11月4日(月) AM/PM トレーニング
11月5日(火) PM トレーニング
AFC U-19選手権2020 予選 グループJ
11月6日(水) 16:00 vs. U-18グアム代表(Thong Nhat Stadium)
11月7日(木) AM トレーニング
11月8日(金) 16:00 vs. U-18モンゴル代表(Thong Nhat Stadium)
11月9日(土) AM トレーニング
11月10日(日) 19:00 vs. U-18ベトナム代表(Thong Nhat Stadium)

※時間は全て現地時間となります。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

AFC U-19選手権2020予選

大会期間:2019/11/06(水)~2019/11/10(日)
会場:ベトナム/Thong Nhat Stadium

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー