JFA.jp

JFA.jp

EN

U-16日本女子代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-16女子 2019年 > AFC U-16女子選手権タイ2019 TOP > 最新ニュース一覧 > U-16日本女子代表、決勝に向けた前日練習を行う ~AFC U-16女子選手権タイ2019~

ニュース

U-16日本女子代表、決勝に向けた前日練習を行う ~AFC U-16女子選手権タイ2019~

2019年09月28日

U-16日本女子代表、決勝に向けた前日練習を行う ~AFC U-16女子選手権タイ2019~

U-16日本女子代表は27日(金)、翌28日に行われるAFC U-16女子選手権タイ2019決勝、朝鮮民主主義人民共和国との試合に向けて練習を行いました。

今年発足されたU-16日本女子代表、その最初の活動から今大会の優勝を1番の目標にしてきました。その舞台に向け、練習前には、ミーティングが行われ、朝鮮民主主義人民共和国の特徴や弱点などの分析をし、全体で共有しました。そして夕方の練習は、相手の特徴を意識しつつも、チームコンセプトのレベルを高めることに重きを置いた内容で、1時間弱ながらも強度は高く、チーム全体が集中して中で行われました。

優勝をかけて28日(土)、現地時間20時(日本時間22時)にU-16朝鮮民主主義人民共和国女子代表との決戦が行われます。

監督・選手コメント

狩野倫久 監督(SAGAWA SHIGA FC)
明日の試合に向けて、グループリーグ3戦と準決勝を自分たちで振り返って、そこで出た課題から積み上げれるように修正し、改善してきました。それに対して決勝という舞台でも更に質と精度をチームとしてより高めていけるように、まずはグループでミーティングを行って練習に取り組みました。中2日というコンディションでしたが、しっかりとリカバリーして調整できるように努めました。2月にこのチームを立ち上げた時に、選手自身がAFC U-16女子選手権での優勝、そしてFIFA U-17女子ワールドカップ2020への出場を目標に掲げました。決勝という舞台へ明日挑戦できるのは、今までやってきた成果の証だと思います。今までやってきたことを振り返って、明日の舞台で自分たちの掲げてきたコンセプトや積み上げてきたことのあるべき姿として、しっかりとゲームの中でアグレッシブに表現してほしいです。その中で最後まで粘り強く、諦めずにチームとして一致団結して勝利を掴み取りたいと思っています。

DF #23 平中響乃 選手(浦和レッズレディースユース)
今日の練習では全体で朝鮮民主主義人民共和国戦に向けた最終調整を行いました。相手はこれまでのチームよりもプレッシャーなどが早いのでそれを想定したファーストタッチやその先のプレーを意識して取り組みました。明日はとても厳しい戦いになると思うので、スタメンもベンチも全体がいかに一丸となって戦えるかが鍵になってくると思います。チームが掲げてきた優勝という目標を達成するためにも、自分の与えられた立場で最大限の準備と最大限の力を発揮して、チームで勝利を勝ち取れればと思います。

MF #15 荻久保優里 選手(セレッソ大阪堺ガールズ)
準決勝翌日のリカバリーでは雰囲気も良く、リラックスした中で取り組めました。そして今日は決勝に向けて、最後の質の部分を合わせたり、ポジティブな声かけやコミュニケーションがあったので良い形で練習をを終えられました。個人的なプレー面でいえば、1人でボールを奪いに行くのではなく、連携や同時性を意識して、みんなで組織的に奪おうという考えを共有できたのでそれが最後のミニゲームで活かせたと思います。チームに参加してからずっと狩野監督から言われている「アグレッシブで攻撃的なサッカー」を私たちは今まで目指してきました。明日はそれにしっかり応えて、みんなが最後笑顔で終われるように諦めずにどんな形であっても優勝したいと思います。

MF #17 猪瀬結子 選手(マイナビベガルタ仙台レディースユース)
決勝に向けたコンディションを全員で合わせるために、私自身は準決勝は出場がなかったので翌日には強度のあるトレーニングを積みました。そして今日のトレーニング前のミーティングで、相手チームのプレーの特徴を全員で共有していたので、実際にピッチで意識して練習することができました。また今までやってきたことに加えて、動きながらのコントロールや判断の部分の質を上げられたと思います。またこの2日間ではメディカルスタッフと協力し、体の面では良いケアが出来たと思っています。今まで積み上げたものを全部出し切り、この舞台に来ることができなかった選手たちの分も背負って全力でプレーして優勝したいです。

スケジュール

 AFC U-16女子選手権タイ2019
9月15日(日) 0-0 vs U-16オーストラリア女子代表
(IPE Chonburi Stadium)
9/16(月)~9/17(火) AM/PM トレーニング
9月18日(水) 9-0 vs U-16バングラデシュ女子代表
(IPE Chonburi Stadium)
9/19(木)~9/20(金) AM/PM トレーニング
9月21日(土) 8-0 vs U-16タイ女子代表
(Chonburi Stadium)
9/22(日)~9/24(火) AM/PM トレーニング
9月25日(水) 2-0 準決勝 vs U-16中国女子代表
(IPE Chonburi Stadium)
9/26(木)~9/27(金) AM/PM トレーニング
9月28日(土) 20:00 決勝 vs U-16朝鮮民主主義人民共和国女子代表
(Chonburi Stadium)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

AFC U-16女子選手権タイ2019

大会期間:2019/09/15(日)~2019/09/28(土)

決勝
2019/9/28(土) 22:00キックオフ(日本時間)
vs 朝鮮民主主義人民共和国

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー