JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2023年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-23フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-23フットサル日本代表 フランス代表との親善試合に向けて現地での活動を開始

ニュース

U-23フットサル日本代表 フランス代表との親善試合に向けて現地での活動を開始

2023年01月30日

U-23フットサル日本代表 フランス代表との親善試合に向けて現地での活動を開始

フランスサッカー連盟より招待を受けてU-23フットサルフランス代表との国際親善試合に臨むU-23フットサル日本代表が開催地のフランスに入り、活動を開始しました。Fリーグのシーズン佳境の中で実施している本活動は、2019年の最後の開催以降、コロナの影響により中止が続いているAFC U20フットサルアジアカップに出場する可能性が高かった選手たちを中心に招集し、今回の遠征で国際経験を積み2024年のFIFAフットサルワールドカップで日本代表の主軸を目指します。

1月28日に日本を出発したFリーグでプレーする9名の選手とスタッフは翌29日の午前中にフランスに到着し、昼食前に同国内での試合の視察に来ていたSAMURAI BLUE森保一監督がチームホテルに訪れ、初めて国際親善試合に臨む若いフットサルの代表選手たちへ激励のメッセージを送ってもらいました。その後、夕方にスペインでプレーする5選手がチームに合流しました。トレーニング前のミーティングでは木暮監督から活動の目的とスケジュールが伝えられ、この後2023年に控えるフットサル日本代表の活動に招集されるよう今回のフランス代表との親善試合でしっかりとアピールして欲しいと伝えられました。初日のトレーニングは陽がすっかり落ちて外気温が0℃を下回る18時から2時間実施しました。入念なウォーミングアップをしてからボールを使って、パスの受け手と出し手の動きやタイミングの確認をし、ミーティングで説明されたチーム戦術を実践するメニューに取り組みました。

Fリーグでプレーする国内組とスペインでプレーする海外組で結成される今回のU-23フットサル日本代表チームでしたが、過去に一緒にプレーしたことがある選手が中心となりながら全体で場の雰囲気を盛り上げ、長時間の移動疲れを感じさせない2時間のトレーニングとなりました。チームは1月30日に午前と午後の2部トレーニングを行い、1月31日と2月1日の2連戦に臨みます。

選手コメント

GK #1 井戸孔晟 選手(Y.S.C.C.横浜)
全員が集まった中での初めての練習が終わりました。年末の国内キャンプでは招集がなく、個人的にすごく悔しい想いをし、フランス遠征には行けるようにクラブで努力してきました。今回フランス遠征に招集していただき、すごく嬉しく思っています。短いスケジュールの中、フランス代表と国際親善試合が2試合あるので、その2試合を勝ちきれるようにいい準備をしていきます。応援よろしくお願いします。

GK #2 中澤航 選手(湘南ベルマーレ)
フランス遠征2日目の練習が終わりました。
海外組も合流し、初めて全員が揃った中でのトレーニングを行いました。
時差や移動時間の疲労がある中でも、最善のトレーニングができたと思います。
個人としては、前回の国内遠征からの課題を改善しつつ、長所は伸ばしていく作業を行ってきました。
フランス代表に2試合勝ちきって帰ってこられるように残りの少ない時間でいい準備をしていきます。

FP #11 靏谷春人 選手(湘南ベルマーレ)
海外組も合流し、日本代表チーム全員が集まった初日のトレーニングが終わりました。各々が時差ボケがあったり、移動での疲労がある中のトレーニングでしたが、凄く良いトレーニングが出来ました。
チームはフランス代表を倒すために凄く気合いが入っていますし、必ずフランス代表に2勝して日本に帰りたいと思います。
その為に今日は体を休め、明日の2セッションを良いトレーニングにしたいと思います。チームの雰囲気は凄く良いです。みんながコミュニケーションを取り合える良い仲間です。少ない時間ですがより濃い時間に出来るよう楽しみながら頑張ります。

FP #14 中島圭太 選手(パウーロフェロール/スペイン)
移動もあり疲れがある中でフランスに入ってからの1回目のセッションは全員が集中して素晴らしいトレーニングができました。初めてのU-23フットサル日本代表の活動で、時間もない中で全員がより多くのコミュニケーションを取り、細かい部分を擦り合わせて行くことが勝つためには一番必要です。残り一日の準備期間を全員で時間を無駄にすることなく勝つために準備します。日本からも応援よろしくお願い致します。

国際親善試合

大会期間:2023年1月31日(火)~2月1日(水)
会場:フランス/サン=ブリス=スー=フォレ

大会情報はこちら

JFA OFFICIAL TOP PARTNER
KIRIN
JFA OFFICIAL SUPPLIER
adidas
JFA MAJOR PARTNER
  • SAISON CARD
  • au
  • Mizuho
  • MS&AD
  • MS&AD
アーカイブ
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー