JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > なでしこジャパン✕車いすバスケットボール(女子) 競技を超えた女子アスリートクロストーク

ニュース

なでしこジャパン✕車いすバスケットボール(女子) 競技を超えた女子アスリートクロストーク

2021年05月31日

なでしこジャパン✕車いすバスケットボール(女子) 競技を超えた女子アスリートクロストーク

今夏開催される東京オリンピック・パラリンピックで共に活躍が期待される女子チーム種目であるサッカー(女子)と車いすバスケットボール(女子)のクロストークが実現。競技に出会ったきっかけや、競技人生におけるターニングポイント、海外勢と対戦する際の苦労話などを聞きました。

なでしこジャパンからは、2012年のロンドンオリンピックで銀メダルを獲得するも、2016年リオデジャネイロオリンピック出場を逃し、悔しい思いをした髙瀬愛実選手(INAC神戸レオネッサ)と、今回が初のオリンピック挑戦となる池田咲紀子選手(三菱重工浦和レッズレディース)が参加。そして、2008年の北京オリンピック以来の出場となる車いすバスケットボール(女子)からは、日本代表強化指定選手で、その高い得点力と豊富な経験でチームを牽引する網本麻里選手(BEAMS所属)が参加。網本さんが所属するBEAMSは、なでしこジャパンにオフィシャルスーツを提供するアパレルプロバイダーであり、そのご縁もあって実現した対談となりました。

画面越しの初対面ということで最初は硬い雰囲気でしたが、東京オリンピック・パラリンピックの最終メンバー入りをかけて努力する女性アスリート同士として通じるものも多く、時間と共に進行役が必要なくなるほどに打ち解け、お互いに質問し合うなど、大いに盛り上がりました。

※撮影は3月29日(月)に行われました。

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー