JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-19日本女子代表候トレーニングキャンプ4日目 マッチレポート(7/31)

ニュース

U-19日本女子代表候トレーニングキャンプ4日目 マッチレポート(7/31)

2015年08月01日

U-19日本女子代表候トレーニングキャンプ4日目 マッチレポート(7/31)

国内トレーニングキャンプ  トレーニングマッチ第2戦
2015年7月31日(金)  キックオフ 9:30   試合時間 40分×3本
クロアチアピッチ(新潟県十日町市)

U-19日本女子代表候補   2-5(1st 0-1, 2nd 2-1, 3rd 0-3)  帝京長岡高校

得点
13分   失点 (帝京長岡高校)
42分   西田明華 (U-19日本女子代表候補)
71分   三浦成美 (U-19日本女子代表候補)
73分   失点 (帝京長岡高校)
87分   失点 (帝京長岡高校)
94分   失点 (帝京長岡高校)
117分  失点 (帝京長岡高校)

スターティングメンバー
GK:平尾知佳
DF:清水梨紗、乗松瑠華、市瀬菜々、北川ひかる
MF:隅田凜、杉田妃和、西田明華、小林里歌子、籾木結花
FW:白木星

2本目
GK:松本真未子
DF:清水梨紗、乗松瑠華、市瀬菜々、北川ひかる
MF:隅田凜、杉田妃和、西田明華、小林里歌子、長谷川唯
FW:籾木結花

3本目
GK:浅野菜摘
DF:遠藤優、羽座妃粋、土光真代、松原志歩
MF:宮川麻都、三浦桃、安齋結花、園田瑞貴、三浦成美
FW:清家貴子

交代
63分    籾木結花 → 三浦成美
65分    小林里歌子 → 清家貴子
93分    杉田妃和 → 安齋結花
110分  三浦成美 → 白木星

マッチレポート

トレーニングキャンプも4日目を迎え、この日は帝京長岡高校とのトレーニングマッチ(40分×3本)を行いました。

試合は序盤から相手に主導権を握られ、13分には中盤でボールを失うと、ドリブルで突破されて先制点を奪われます。しかし徐々に相手のスピードに慣れてきた日本は26分、FW籾木結花選手からのパスを受けたMF西田明華選手が右サイドをドリブルで突破、ゴール前で中に折り返しますが、これは惜しくも合わず。1本目はこのまま0-1で終了します。

2本目に入り42分、日本は中盤でMF長谷川唯選手、FW小林里歌子選手とボールを繋ぎ、最後は右サイドを駆け上がった西田選手がパスを受け、ドリブルで駆け上がりシュート、これが決まって同点に追いつきます。良い攻撃のリズムが出来上がってきた日本はさらに71分、FW清家貴子選手、長谷川選手とボールを繋ぎ最後はMF三浦成美選手が決め、2-1と勝ち越します。しかし73分には失点し2-2の同点に追いつかれて2本目を終了します。

追加点を挙げたい日本は、大幅にメンバーを変えて3本目に挑みますが、逆に87分、94分と立て続けに失点を重ねてしまいます。それでも、何とか追いつこうとする日本は115分、MF安齋結花選手のパスで清家選手が抜け出しシュートを放つも、これは惜しくもオフサイドの判定。この後117分に再び失点し、日本は2-5で試合に敗れました。

監督コメント

高倉麻子 監督
フィジカルに勝る男子高校生に対して、立ち上がりこそ少し試合がバタつきましたが、落ち着いて対応し、粘り強く試合を進めることが出来ました。ただ、攻めに移った時のビルドアップの質が低く、ゴール前までなかなかボールを運ぶことが出来なかったことは課題です。AFC選手権まで各選手がコンディションを整え、少しでもレベルアップして、大会に臨みたいと思います。 

スケジュール

7月28日(火) AM/PM トレーニング
7月29日(水) AM
5-1
トレーニング
vs. 新潟江南高校
7月30日(木) AM/PM トレーニング
7月31日(金) 2-5 vs. 帝京長岡高校

今後の予定

 8/10~13 トレーニングキャンプ(国内)
 8/14~31AFC U-19女子選手権2015中国(8/18~29@南京)
 【グループステージ】
8/18 vs. オーストラリア
8/20 vs. ウズベキスタン
8/22 vs. 中国
 【ノックアウトステージ】
8/26 準決勝
8/29 決勝・3位決定戦
アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー