JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > SAMURAI BLUE(日本代表) ワールドカップ直前合宿へ出発、フロリダで初練習を行う

ニュース

SAMURAI BLUE(日本代表) ワールドカップ直前合宿へ出発、フロリダで初練習を行う

2014年05月31日

SAMURAI BLUE(日本代表) ワールドカップ直前合宿へ出発、フロリダで初練習を行う

ワールドカップ直前合宿へ出発

2014FIFAワールドカップ・ブラジル大会に出場する日本代表チームは5月29日、成田空港からチャーター便で直前合宿を行うアメリカ・フロリダへ向けて出発しました。

アルベルト・ザッケローニ監督以下、大会メンバー23人、トレーニングパートナー2人、コーチングスタッフらの選手団は、夜間の出発にも関わらず空港に駆け付けた数百人のファンの「ニッポン」コールの声援を受けての旅立ちとなりました。

ザッケローニ監督は搭乗ゲートで日本航空の職員から花束を贈られ、笑顔で「ありがとうございます。行ってきます。頑張りましょう。」と日本語で応えていました。

今週25日まで行われた鹿児島市指宿での合宿ではコンディニングを中心にチーム・コンセプトなどの確認を行ってきましたが、フロリダでの直前合宿では、「スピードと精度を求める」(ザッケローニ監督)予定です。同時に、本大会の試合会場の高温多湿の気候を考慮したコンディショニングに取り組みます。

直前合宿中の6月2日にはコスタリカ、6日にはザンビアとタンパで強化試合を行い、7日にチャーター便でブラジル入りします。

今回で5大会連続出場となる日本は、本大会では6月14日にレシフェでコートジボワール、19日にナタルでギリシャ、24日にクイアバでコロンビアと対戦します。

フロリダで初練習

現地時間5月29日夜にアメリカ入りした日本代表チームは、一夜明けた30日、米国合宿初のトレーニングを行いました。

フロリダ州タンパ近郊のクリアウォーターのグラウンド周辺では、練習直前に強烈なスコールに見舞われましたが、練習開始時間の午後5時には雨脚も止まり、晴れ上がった青空がチームを迎えてくれました。

想定どおりの気温30度を越える暑さと湿気の中、ランニングを中心としたメニューに続き戦術確認を行い、約90分間、本番を想定したトレーンングを行いました。

コメント

長友佑都 選手(インテル・ミラノ/イタリア)
暑くて湿気もありますが、ブラジルもこういう環境と聞いているので、いいシミュレーションができると思います。ひとつの大会にこれだけ強い気持ちで懸けてきたことはなかったので、この4年間、このワールドカップをずっと意識して、トレーニングだけでなく、日々の生活も送ってきたので、それくらい強い思い、勝ちたいという思いがあります。ワールドカップの主役にならないといけないと思っています。

川島永嗣 選手(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
昨日はフライトの後、すぐに休みましたが、こちらは非常にいい場所で雰囲気もいいですし、いい準備ができるのではないかと思います。気持ちの面では、この4年間ずっと強い気持ちでやってきましたし、ここに向けて照準を合わせてきたので、ここにきてジタバタしようとは思いません。ここまで準備してきたものをしっかり最終調整してやるだけだと思っています。

香川真司 選手(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
この大会にかける思いはすごくあるので、僕たちが前を引っ張っていかなければと思っています。時間は限られているので、今さら何か特別な事はできませんが、精神的にもフィジカル的にもいい準備をして、最高の状態で初戦を迎えられるようにしたいと考えています。

伊野波雅彦 選手(ジュビロ磐田)
今まで4年間やってきた事をチームメイトと監督と、もう1回確認しながら細かいことを詰めていく時期に入ってきているので、しっかり詰めたいと思っています。自分たちは攻撃的に行くチームなので、ディフェンスラインもかなり高い位置まで押し上げます。そういった細かいところも、これから練習していくはずですし、4年間の経験をしっかり出せるように準備していきたいと思います。

森重真人 選手(FC東京)
このサッカーでブラジルに行くんだという方向性が見えているので、アメリカで確信が持てるように準備ができてブラジルに入れれば、必ずいい結果が出ると思っています。

柿谷曜一朗 選手(セレッソ大阪)
(フロリダは)ブラジルと時差も同じなので、身体を慣らしていくにはいい場所でしょう。大会の実感がだいぶ湧いてきました。まずはコンディションを一番良い状態に持っていくことだと思っています。ストレスをなるべく溜めずに、リラックスして日々過ごしていくことが重要だと思うので、食事の面を一番気をつけていきたいと考えています。

JFA-TV

 

インタビュー動画は記事下部をご覧ください。

スケジュール

5月21日(水)~25日(日) - トレーニングキャンプ(鹿児島)
5月25日(日) 18:30 「夢を力に2014」壮行会(東京/国立代々木競技場第一体育館)
5月27日(火) 19:30 キリンチャレンジカップ2014 vs キプロス代表(埼玉スタジアム2002)
5月29日(木)~6月6日(金) - トレーニングキャンプ(アメリカ)
6月2日(月) 21:00 国際親善試合 vs コスタリカ代表(アメリカ/タンパ)
6月6日(金) 19:30 国際親善試合 vs ザンビア代表(アメリカ/タンパ)
6月14日(土) 22:00 2014FIFAワールドカップブラジル vs コートジボワール代表(Arena Pernambuco)
6月19日(木) 19:00 2014FIFAワールドカップブラジル vs ギリシャ代表(Estadio das Dunas)
6月24日(火) 16:00 2014FIFAワールドカップブラジル vs コロンビア代表(Arena Pantanal)

 ※時間は現地時間

  • 5月30日 伊野波選手インタビュー

  • 5月30日 森重選手インタビュー

  • 5月30日 川島選手インタビュー

  • 5月30日 長友選手インタビュー

  • 5月30日 香川選手インタビュー

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー