JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 日本代表 サッカー男子 2021年 > 最新ニュース一覧 > 全ての行動に責任とリスペクトを ~SNSでの差別や誹謗(ひぼう)中傷をなくそう~

ニュース

全ての行動に責任とリスペクトを ~SNSでの差別や誹謗(ひぼう)中傷をなくそう~

2021年09月11日

全ての行動に責任とリスペクトを ~SNSでの差別や誹謗(ひぼう)中傷をなくそう~

サッカーの楽しみの一つに、試合やプレーに関する論評があります。意見を交換することでプレーや戦術の理解が深まり、サッカーがより楽しく、より魅力的なものになっていきます。

SNSが人々の生活に浸透したことによって、仲間や同じ趣味を持つ者同士が密接にコミュニケーションを図ることができるようになりました。実際に集まってサッカー談義に花を咲かせることができないコロナ禍において、SNSによってより多くの人たちとつながることができ、サッカーの新たな楽しみ方を共有できるようになりました。憧れの選手と交流できるチャンスも広がり、プロ選手やサッカーそのものがより身近なものになってきたと思います。

ところが、SNSなどネット上の書き込みは匿名でできるものが多いことから、心無い投稿や度を超えた批判を送りつけ、特定の個人を傷つけるケースが増えています。そして、それが瞬く間に世界に拡散され、個人のプライバシーや名誉、人権を脅かし、人を窮地に追い込んだり、法律に違反する行為に発展するなど、深刻な事態になることも少なくありません。

ネット上に書き込みをするとき、写真や動画を投稿するとき、まずは、それを受け取る相手の身になって考えること、そして、スポーツを愛する者として、常にフェアに、リスペクトの気持ちを持ってサッカーと向き合うことが大切ではないでしょうか。

厳しい指摘、辛辣(しんらつ)でも根底にリスペクトがある発言は、チームや選手を鼓舞し、素晴らしいゲームを行う原動力になります。そして、それが日本のサッカーをより強く、より魅力的なものへと進化させてくれます。

リスペクトある皆さんのメッセージが、日本サッカーを発展させる力になります。より豊かで成熟した日本サッカーを、みんなでつくっていきましょう。

公益財団法人日本サッカー協会
公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
公益社団法人日本女子プロサッカーリーグ
一般財団法人日本フットサル連盟
一般社団法人 日本フットボールリーグ
一般社団法人日本女子サッカーリーグ

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー