JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > フットサル日本代表 男女 2020年 > 最新ニュース一覧 > フットサル日本代表候補 鹿嶋での充実した6日間のトレーニングキャンプを打ち上げる

ニュース

フットサル日本代表候補 鹿嶋での充実した6日間のトレーニングキャンプを打ち上げる

2020年07月26日

フットサル日本代表候補 鹿嶋での充実した6日間のトレーニングキャンプを打ち上げる

7月20日(月)より再始動したフットサル日本代表候補の選手たちは鹿嶋の地で計10セッションのトレーニングに臨み、11月に控えるAFCフットサル選手権トルクメニスタン2020に向けて強度の高い充実した6日間を終えました。

年始に国内リーグが終了し、新シーズンに向けてこれからというところで新型コロナウイルスの影響を受けて自宅での活動を余儀なくされた選手たち。所属チームでの活動状況も異なり集合当初は選手のコンディション状態もまばらな状況でしたが、今回のトレーニングキャンプではカシマスポーツセンターの全面協力を受けて様々な用具を使ったフィジカルトレーニングを計2セッション実施。下地フィジカルコーチのもと、選手たちはコンディションに応じたメニューに各自が取り組み、日を追うごとにチーム全体のコンディションも徐々に上がっていき、最終日には白熱した接戦の紅白戦が繰り広げられました。

最終日のトレーニング終了後にはブルーノ監督よりチーム全員に改めてFIFAフットサルワールドカップの予選となるAFCフットサル選手権に向けた心と身体の準備についてメッセージが伝えられ、8月に控えた次回の代表キャンプでの再会を誓いチームは解散となりました。

代表活動の再開に伴い、本活動を全面的にサポート頂きました鹿嶋市教育委員会、鹿嶋市体育協会、カシマスポーツセンターの皆様に感謝申し上げます。

監督・選手コメント

ブルーノ・ガルシア 監督
5ヶ月ぶりの代表活動でしたが、1月スペイン遠征・2月国際親善試合といった大会直前までに仕上げていた状態へ戻すことができたと考えています。特にプレーモデルを再起する、心身の感触を取り戻せたように感じています。自粛期間を受けて選手のコンディションに個人差がありましたが、かなり早い段階で順調に再起して、技術的・戦術的・体力的だけでなく心理的にも臨戦態勢のレベルにいち早く取り戻すことができましたので、大変有意義な代表活動となりました。

GK 関口優志 選手(名古屋オーシャンズ)
まずこのコロナ渦の中、代表合宿を行う事ができ様々な方の協力に感謝したいです。
5ヶ月ぶりの代表合宿でシステムを再確認し、高強度のトレーニングを積めたことは非常に良かったです。ですが、目指しているAFC選手権のタイトルを獲得するためにはもう時間はあまりないので残りの時間を大切に更なる強化をしていきたいです。

FP 吉川智貴 選手(名古屋オーシャンズ)
一週間、非常に充実した時間を過ごすことができました。
久しぶりの活動でしたが、自分たちがやるべきこと、チームのアイデンティティを再確認でき、11月のAFC選手権へ向け、また一つ良い準備ができたと思います。限られた時間ではありますが、今後も個人として、チームとしてさらに成長していきたいです。

FP 田口元気 選手(フウガドールすみだ)
5ヶ月ぶりの代表活動でしたがとても良いトレーニングができたと思います。
世界中がとても大変な時期を過ごしていますが、そんな中、多方面の皆さんの協力のもと活動ができたことに感謝しています。
引き続き、個人的にもグループとしてももっと高めて、目標に向かって日本フットサルファミリーが一つになって突き進んでいきたいです。

FP 清水和也 選手(コルドバ・パトリモニオ)
コロナウイルスの影響が大変の中沢山の方々の協力により素晴らしい合宿を行うことができました。
5ヶ月代表合宿が出来ずに不安もありましたがこの1週間の練習内容は素晴らしかったと実感しています。
AFC選手権に向け限られた時間ですがより良いグループになれるよう自チームでもいい状態を維持し頑張りたいと思います。

スケジュール

7月20日(月) PM トレーニング
7月21日(火) AM/PM トレーニング
7月22日(水) AM/PM トレーニング
7月23日(木) AM/PM トレーニング
7月24日(金) AM/PM トレーニング
7月25日(土) AM トレーニング

※スケジュールは、チームのコンディション等により急きょ変更する場合があります。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般の方におかれましてはトレーニングの見学は一切できません。
※選手やスタッフによるサイン、握手、写真撮影、プレゼント受け渡し等の対応も自粛させていただきます。
皆さまのご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー