JFA.jp

JFA.jp

EN

ビーチサッカー日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > ビーチサッカー 2019年 > 最新ニュース一覧 > ビーチサッカー日本代表、第2戦でスペイン代表に敗れる ~インターコンチネンタルカップ

ニュース

ビーチサッカー日本代表、第2戦でスペイン代表に敗れる ~インターコンチネンタルカップ

2019年11月07日

ビーチサッカー日本代表、第2戦でスペイン代表に敗れる ~インターコンチネンタルカップ

Beach Soccer Intercontinental Cup Dubai 2019 vs ビーチサッカースペイン代表
2019年11月6日(水) キックオフ時間 16:15(現地時間) 試合時間 12分×3
Kite Beach(UAE/ドバイ)

ビーチサッカー日本代表 2-3(第1ピリオド1-1、第2ピリオド0-1、第3ピリオド1-1)ビーチサッカースペイン代表

得点
4分 松田康佑(ビーチサッカー日本代表)
10分 失点(ビーチサッカースペイン代表)
25分 失点(ビーチサッカースペイン代表)
30分 失点(ビーチサッカースペイン代表)
35分 大場崇晃(ビーチサッカー日本代表)

スターティングメンバー
GK:河合雄介
FP:茂怜羅オズ、松尾那緖弥、大場崇晃、奥山正憲

サブメンバー
GK:宜野座寛也
FP:田畑輝樹、小牧正幸、山内悠誠、赤熊卓弥、齋藤巧、松田康佑

マッチレポート

ビーチサッカー日本代表は、11月6日(水)にインターコンチネンタルカップグループステージ第2戦のスペイン代表と第2戦を戦いました。
スペイン代表は、今年2回対戦して2敗している強豪国で、この日が3回目の対戦となり、お互い戦い方がわかった相手で互角の展開となりましたが、惜しくも2-3で敗れました。

スタメンは、前戦で出場がなかったGK河合雄介選手、フィクソにキャプテンの茂怜羅オズ選手、アラに松尾那緒弥選手と大場崇晃選手、ピヴォに奥山正憲選手の5名でスタートしました。
試合開始直後は一進一退の展開が続きますが、4分に河合選手のスローを受けた松田康佑選手がオーバーヘッドシュートを打ち、ポストに当たってゴールに吸い込まれ、先制点を奪います。

その直後も山内悠誠選手がオーバーヘッドシュートを打ち惜しくもポストに当たり追加点を奪えません。その後は優位に試合を進めていましたが、10分にミスからボールを奪われて失点し、1-1の同点で第1ピリオドを終えます。

第2ピリオドはお互いに決定的なチャンスはあまり作れず、両チームのゴールキーパーの好セーブもあり、1-1のまま第3ピリオドに入ります。
第3ピリオドに試合が動き、立ち上がりの25分に相手にオーバーヘッドシュートを打たれ失点し1-2、30分に再度失点してしまい1-3と点差を離されてしまいます。終了間際の35分に大場選手がゴールを奪い2-3と1点差に詰めますが、そのまま試合が終了し敗戦となりました。
明日は現地時間18:45から1勝1敗同士のビーチサッカーUAE代表と第3戦を戦います。

選手コメント

FP #7 大場崇晃 選手(レーヴェ横浜)
今日の試合は立ち上がりからチャンスも多く、先制した後も得点のチャンスがあった中で追加点を奪えませんでした。また逆に自分達のミスから相手に得点を奪われて逆転を許してしまった悔しさの残る試合となりました。プレー面もメンタル面もチーム全体のコミュニケーションも、まだまだ改善すべき点が多々あると選手全員が感じているので、今日の敗戦を無駄にしないように前向きに改善して、まずは明日のUAE戦で必ず勝利しグループステージを突破できるよう良い準備をしたいと思います。

FP #8 小牧正幸 選手(ヴィアティン三重BS)
スペイン代表とは、今年に入ってMundialito、国際親善大会と勝てていなかった相手という事で、守備の連携の部分でみんなでコミュニケーションを取って試合に臨みました。前回までの試合より改善できていたシーンはたくさんありましたが、今日の試合では攻撃のリズムが取れず自分たちの形でフィニッシュまで行くことが多くありませんでした。先ずは選手同士でコミュニケーションをとり監督、コーチ、スタッフと一丸となり明日の試合に良い形で入れるように切り替えて準備したいと思います。

スケジュール

10月31日(木) TBC トレーニング
11月1日(金) TBC トレーニング
11月2日(土) TBC トレーニング
11月3日(日) TBC トレーニング
11月4日(月) TBC トレーニング
11月5日(火) 6-4 グループステージ第1戦
vs ビーチサッカーイタリア代表(Kite Beach)
11月6日(水) 2-3 グループステージ第2戦
vs ビーチサッカースペイン代表(Kite Beach)
11月7日(木) 18:45 グループステージ第3戦
vs ビーチサッカーUAE代表(Kite Beach)
11月8日(金) TBC 準決勝(Kite Beach)
11月9日(土) TBC 決勝/順位決定戦(Kite Beach)

※時間はすべて現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディション等により急きょ変更となる場合があります。

Intercontinental Beach Soccer Cup Dubai 2019

大会期間:2019/11/5(火)~2019/11/9(土)
会場:ドバイ/Kite Beach

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー