JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > SAMURAI BLUE 対 U-24日本代表 TOP > 最新ニュース一覧 > 北海道、札幌市にファン・サポーターからの募金を寄付~医療活動などを支援

ニュース

北海道、札幌市にファン・サポーターからの募金を寄付~医療活動などを支援

2021年07月29日

北海道、札幌市にファン・サポーターからの募金を寄付~医療活動などを支援

日本サッカー協会(JFA)はこの度、コロナ下における医療活動などに役立てていただくため、ファン・サポーターから集まった募金(総額321万8,572円)を、北海道ならびに札幌市に寄付しました。

これは、6月3日(木)の「SAMURAI BLUE(日本代表)対 U-24日本代表」を北海道/札幌ドームで開催させていただくにあたり、北海道の皆さまへの感謝の気持ちを込め、クラウドファンディングによって募金を募ったものです。投げ銭のウェブサービス「KASSAI」を活用し、返礼品として、SAMURAI BLUE、U-24日本代表の各選手が試合で実際に着用したユニフォームなどを提供しました。

集まった募金から諸経費の一部を除き、160万9,286円を北海道に、160万9,286円を札幌市に寄付しました。

感染症の治療にあたる医療従事者やエッセンシャルワーカーの方々をはじめ、多くの方々の尽力があってこそ、日々の活動が成り立っています。日本代表戦では医療従事者への感謝を伝えるバナー掲出などを行ってきましたが、今後も医療従事者やエッセンシャルワーカーの皆さんへの感謝の思いを様々なかたちで届けていきたいと考えています。

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー