JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2019 TOP > 最新ニュース一覧 > タイトル争いもラストスパート!WEST2位のG大阪は広島と激突 ~高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ第15節~
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

タイトル争いもラストスパート!WEST2位のG大阪は広島と激突 ~高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ第15節~

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

2019年10月10日

タイトル争いもラストスパート!WEST2位のG大阪は広島と激突 ~高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ第15節~

高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2019は、10月12日(土)と13日(日)に第15節を行います。

EAST

第3クールに入り白星がなかった市立船橋高校(千葉)ですが、前節の尚志高校(福島)戦は3-0で快勝。3位の清水エスパルスユース(静岡)をホームに迎える今節は、セットプレーから2試合連続ゴールを記録するDF鷹啄トラビス選手(#4)を中心にチャンスを確実にものにできるかが試合の鍵になりそうです。同じく第3クールに入り、2分2敗と苦戦が続く青森山田高校(青森)は、尚志高校との東北対決に挑みます。今シーズン、公式戦では2戦2勝と相性の良い相手から勝点3を奪い、復調のきっかけをつかめるか。それとも尚志が意地を見せるか。ライバル同士の一戦は最後まで手に汗握る展開となりそうです。

ジュビロ磐田U-18(静岡)と柏レイソルU-18(千葉)のカードは中盤での攻防に注目です。磐田はMF清田奈央弥選手(#10)、柏はMF清水祐輔選手(#6)がボランチのポジションから攻撃のリズムをつくるのが特徴で、今節は激しいボールの奪い合いを制し、どちらが主導権を握るのか見逃せません。大宮アルディージャU18(埼玉)との埼玉ダービーに臨む浦和レッドダイヤモンズユース(埼玉)は、後期に入り負けなしを維持。DF福島竜弥選手(#12)を中心にここ5試合で2失点の堅守を維持できれば勝機が広がります。

EASTのピックアップマッチは流通経済大学付属柏高校(千葉)と鹿島アントラーズユース(茨城)の一戦です。流経大柏は複数得点により第12節から3連勝を果たすなど攻撃陣が調子の良さを披露。今節も中学時代からのチームメートであるMF羽坂豪選手(#40)とFW森山一斗選手(#11)を中心にゴールネットを揺らせるか注目です。対する鹿島は連続失点が響き、第13節から2連敗。DF小針宏太郎選手(#3)を中心に90分間集中力を保った守りを継続できるかが勝敗を占うポイントになりそうです。

WEST

ヴィッセル神戸U-18(福岡)はホームでセレッソ大阪U-18(大阪)と対戦します。後期に入り大量失点が続いていた神戸ですが、前節は粘り強い守りを披露し、第8節以来となる無失点を記録。今節もDF東田正樹選手(#3)を中心に守備の強度を保ち、勝点の積み上げを狙います。同じく守備の安定さを欠いていたアビスパ福岡U-18(福岡)も前節のC大阪戦では今シーズン3度目となる完封を達成するなど復調の気配が漂います。流れを絶やさず今節もリーグ2位の得点数を記録する名古屋グランパスU-18(愛知)の封じることができれば勝利が見えてくるでしょう。

後期に入り黒星が先行する東福岡高校(福岡)ですが、第13節にけがで戦列を離れていたキャプテンのMF荒木遼太郎選手(#10)が復帰するなど主力が戻りつつあるのは好材料です。3位の京都サンガF.C. U-18(京都)をホームに迎える今節はボールを持たれる展開が予想されるため、荒木選手を中心にチーム一丸となって戦えるかが勝負の行方を左右します。開幕戦以来、白星がない愛媛FC U-18(愛媛)は引き分け以下で降格が決まる大一番に挑みます。4位の大津高校(熊本)相手に我慢強く戦いながら、FW柳下将野選手(#14)らがチャンスをものにできるか期待したいところです。

WESTの注目試合はガンバ大阪ユース(大阪)とサンフレッチェ広島F.Cユース(広島)の対戦です。第3クールに入り連勝を続けていたG大阪ですが、前節は神戸のゴールネットを揺らせずスコアレスドローで試合を終えたため首位の座から陥落。今節はエースFW大谷優斗選手(#18)を中心に持ち前の攻撃力を取り戻し、優勝争いへの仕切り直しを誓います。一方の広島は、第13節から2連勝を飾るなど調子は上向き。前節、けがから復帰したMF土肥航大選手(#7)を中心に特徴であるサイド攻撃を引き出すことができれば3連勝も見えてきます。
※10/10 14:30追記:上記ガンバ大阪ユース vs. サンフレッチェF.Cユースの試合は台風19号の影響の為、中止となりました。

EAST 第14節 ダイジェスト

WEST 第14節 ダイジェスト

大会期間:2019年4月6日(土)~2019年12月8日(日)

EAST 第15節
2019年10月13日(土)
11:00 流通経済大学付属柏高校 vs 鹿島アントラーズユース(流通経済大学付属柏高校グラウンド)
11:00 市立船橋高校 vs 清水エスパルスユース(船橋市法典公園(グラスポ) 球技場)
11:00 青森山田高校 vs 尚志高校(青森山田高校グラウンド(人工芝))
14:00 浦和レッドダイヤモンズユース vs 大宮アルディージャU18(埼玉スタジアム2002 第2グラウンド)
15:00 ジュビロ磐田U-18 vs 柏レイソルU-18(竜洋スポーツ公園サッカー場)

WEST 第15節
2019年10月12日(土)
14:00 ガンバ大阪ユース vs サンフレッチェ広島F.Cユース(OFA万博フットボールセンターグラウンド)
18:00 ヴィッセル神戸U-18 vs セレッソ大阪U-18(いぶきの森球技場)
18:00 アビスパ福岡U-18 vs 名古屋グランパスU-18(福岡フットボールセンター 人工芝A)
2019年10月13日(日)
11:00 東福岡高校 vs 京都サンガF.C. U-18(東福岡高校グラウンド)
11:00 大津高校 vs 愛媛FC U-18(嘉島町総合運動公園 多目的競技場)

大会情報はこちら

アーカイブ
  • 高校年代2019-20 冬の大会特集
  • 高校年代2019-20 冬の大会特集

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

Twitter

  • 大会ハッシュタグ #premier18 Twitter(外部サイト)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー