JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > JFA Youth & Development Programme(JYD) > JYDパートナー企業:トヨタ自動車株式会社 > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー福島女子 これまでの高校生活を振り返って
トヨタ
ニチバン
モルテン
JFAアカデミー

ニュース

JFAアカデミー福島女子 これまでの高校生活を振り返って

トヨタ
ニチバン
モルテン
JFAアカデミー

2021年07月26日

JFAアカデミー福島女子 これまでの高校生活を振り返って

JFAアカデミー福島の選手(高校生)は福島県立ふたば未来学園高等学校に在籍し、普段は静岡県の三島長陵校舎へ通っています。4月の新学期から3か月が経ちましたので、アカデミー生にこれまでの高校生活を振り返ってもらいました。

アカデミー生コメント

石川璃音 選手(11期生/高3/JFAアカデミー福島)
高校生活最後の年もそろそろ半分に差し掛かってきました。今年は新型コロナウイルスでの自粛期間がなかったため、普段通りの生活を送ることが出来ました。学校や寮生活ではクラスターが出ないようアルコール消毒の徹底や密にならないような工夫をしながら生活をしました。新型コロナウイルスの終わりは誰も分からないものですが、マスクが外せるような生活に戻るまで対策をしっかり行っていきたいと思います。今後、何が起こるか分かりませんが、時間を無駄にしないよう今できる最大限をやり、悔いなく過ごしたいです。普段通りの生活、試合ができることは私たちに関わり支えてくれている人がいるからです。幸せなことを噛み締め、感謝を常に持ち生活をしていきたいです。皆さんが私たちの試合をみて、元気になるような試合を見せられるようサッカーに取り組んでいきたいです。

佐々木里緒 選手(12期生/高2/JFAアカデミー福島)
今年は昨年とは違い通常通り4月から学校が始まりました。しかし、コロナ対策を続けながら授業を受けています。2年目になり授業形態にも慣れ、不自由なく過ごすことができました。また、サッカーの方では今年からなでしこリーグ2部になり、昨年よりも少しレベルの高いリーグで戦っています。現在は2位に順位をつけているので最後の3試合で1位になれるよう日々の練習にチーム全体でもっと力を入れていきたいです。夏にはクラブユースもあるのでそちらも頑張ります。充実した一年になるように学校やサッカーなど気を引き締めて、たくさんのことを吸収して成長できるようにしていきたいと思います。

米田百佳 選手(13期生/高1/JFAアカデミー福島)
高校生活が始まって3ヶ月がたちました。新型コロナウイルスの影響で制限されることも多いなか、勉強もサッカーも頑張っています。勉強面では9月に控える前期期末テストに向けて真剣に勉強に取り組んでいます。サッカー面ではリーグ戦が中断期間に入り、夏のクラブユースに向けてチームとして優勝を目指し頑張っています。私自身、怪我から復帰して、たくさんの人に応援してもらえる選手なれるよう日々の練習に全力で取り組んでいます。これからも体調管理をしっかりしながら勉強もサッカーも頑張っていきたいです。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • PHILIPS

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー