JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > JFA Youth & Development Programme(JYD) > 最新ニュース一覧 > 出場チーム紹介vol.6 皇后杯 JFA 第42回全日本女子サッカー選手権大会
アイリスオーヤマ
トヨタ
ニチバン
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

出場チーム紹介vol.6 皇后杯 JFA 第42回全日本女子サッカー選手権大会

アイリスオーヤマ
トヨタ
ニチバン
モルテン
国内競技会開催事業

2020年11月21日

出場チーム紹介vol.6 皇后杯 JFA 第42回全日本女子サッカー選手権大会

2020年11月28日(土)~2020年12月29日(火)、女子サッカー日本一を決する皇后杯 JFA 第42回全日本女子サッカー選手権大会を開催します。

中学1年生以上の登録選手を対象とした本大会では、なでしこリーグ1部所属の10チーム、なでしこリーグ2部所属の10チームと、9つの地域予選を勝ち抜いた28チームの合計48チームがノックアウト方式で対戦します。

今回は、下記の6チームを紹介します。

新潟医療福祉大学(北信越/新潟)

学業とスポーツの両立を軸に、サッカーを通して人間力の向上を図ります。「北信越から全国へ」を合言葉に、大きな目標を達成すべく取り組みます。チームスローガン「TEAM」の下、TEAMのことを最優先に、一丸となり戦います。

静岡SSUアスレジーナ(東海/静岡)

大学地域融合型クラブチームとして2008年に発足、 2010年に日本女子サッカーリーグ参入。サッカーで人が動き、つながり、感動できるような活動を静岡から世界に発信し、地域社会の活性化に貢献したいという強い想いがあります。強く魅力的な地域のシンボルにふさわしい集団を目指しています。

NGUラブリッジ名古屋(東海/愛知)

名古屋グランパスレディースとして1995年に発足。ラブリッジ=LOVELEDGE(愛LOVE 知KNOWLEDGE)を意味する造語です。愛知県の女子サッカーの発展に寄与することを目的に、地域での積極的な活動も展開しています。

JFAアカデミー福島(東海/静岡)

2006年4月、福島県双葉郡楢葉町に開校、2011年に東日本大震災により静岡県御殿場市に移転後、裾野市の帝人アカデミー富士にて活動しています。ロジング形式の中高一貫教育により「先頭に立って社会に貢献するリーダー」の育成を目指しています。

藤枝順心高校(東海/静岡)

女子サッカー最高峰の大会に出場できうれしく思います。高校のチームが、どこまでできるのか大変楽しみです。自分たちの持てる力を全て出し切る良い準備をして挑みます。大会を通してチームとして、また、個人として成長できるためのチャレンジをしていきたいと思います。

ヴィアティン三重レディース(東海/三重)

「Veertien」はオランダ語の「14」を意味し、三重県北部の北勢地域を拠点に「子どもたちを笑顔に、地域と共に夢と感動を」というクラブ理念の下、チーム独自の「輝く女性のシンボルとなる」というミッションを掲げ、日々を活動しています。

※集合写真は、各チームで選手・スタッフの安全を確保した上で撮影しています。

開催期間:2020年11月28日(土)~2020年12月29日(火)
【1回戦】11月28日(土)・29日(日)
【2回戦】12月5日(土)・6日(日)
【3回戦】12月12日(土)・12月13日(日)
【準々決勝】12月19日(土)・12月20日(日)
【準決勝】12月24日(木)
【決勝】12月29日(火)

大会情報はこちら

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Greenproject Partner

  • 東亜道路工業株式会社
  • 株式会社フジタ

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー