JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > JFA Youth & Development Programme(JYD) > 最新ニュース一覧 > 出場チーム紹介vol.4 皇后杯 JFA 第42回全日本女子サッカー選手権大会
アイリスオーヤマ
トヨタ
ニチバン
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

出場チーム紹介vol.4 皇后杯 JFA 第42回全日本女子サッカー選手権大会

アイリスオーヤマ
トヨタ
ニチバン
モルテン
国内競技会開催事業

2020年11月19日

出場チーム紹介vol.4 皇后杯 JFA 第42回全日本女子サッカー選手権大会

2020年11月28日(土)~2020年12月29日(火)、女子サッカー日本一を決する皇后杯 JFA 第42回全日本女子サッカー選手権大会を開催します。

中学1年生以上の登録選手を対象とした本大会では、なでしこリーグ1部所属の10チーム、なでしこリーグ2部所属の10チームと、9つの地域予選を勝ち抜いた28チームの合計48チームがノックアウト方式で対戦します。

今回は、下記の6チームを紹介します。

バニーズ京都SC(なでしこリーグ2部/京都)

宝塚バニーズが2006年に京都へ移管された際にバニーズという名前を引き継ぎ誕生しました。「京都の地から世界に羽ばたく、プライド高き夢と希望のある輝く日本一のクラブチームづくりを目指す」というビジョンを掲げ、5つのモットー(①フェア ②礼儀正しさ ③プロフェッショナルとしての自覚 ④ひたむきさ ⑤オープンなコミュニケーション)を大切に、地域の皆さまから愛されるクラブを目指し活動しています。現在は2020プレナスなでしこリーグ2部に参戦しています。

ASハリマアルビオン(なでしこリーグ2部/兵庫)

クラブ名は播磨国(現在の兵庫県南部)の文献に残る巨人伝説と、ギリシャ神話の巨人「アルビオン」からとりました。なでしこリーグ1部昇格を目標に据えながら、より地域に密着したクラブとなり、地域から愛されるチームを目指しています。

ノルディーア北海道(北海道)

ノルディーアは北を意味する「NORD」と女神を意味する「DEA」をあわせた造語で、公募により命名されました。私たちはクラブが「まちに」「子どもの未来に」「大人の希望に」どう貢献できるかをしっかりと考え、実践、発信したいと思っています。

札幌大学ヴィスタ(北海道)

本学女子サッカー部は、創部11年目であり、皇后杯 JFA 全日本女子サッカー選手権大会は初出場となります。「全員攻撃・全員守備」を合言葉に、日々トレーニングに励んできました。チーム全員がハードワークし、粘り強く、アグレッシブなサッカーで勝利を目指します。

聖和学園高校(東北/宮城)

テクニックとインテリジェンスを大切にし、チーム力(パスサッカー)を大切にしています。変化ある攻撃とゴール前での多彩な崩しが魅力です。さらに、堅実な守備をテーマに、強く美しい、エレガントでファンタジーな攻撃サッカーを目指しています。

群馬FCホワイトスター(関東/群馬)

2007年にクラブを創設。ホワイトスター=勝星。ビジョンを描き明確な目標設定をすることで日々の活動を質の高いものとし、成功=勝利するための行動ができる集団でありたいという願いも込められています。

※集合写真は、各チームで選手・スタッフの安全を確保した上で撮影しています。

開催期間:2020年11月28日(土)~2020年12月29日(火)
【1回戦】11月28日(土)・29日(日)
【2回戦】12月5日(土)・6日(日)
【3回戦】12月12日(土)・12月13日(日)
【準々決勝】12月19日(土)・12月20日(日)
【準決勝】12月24日(木)
【決勝】12月29日(火)

大会情報はこちら

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Greenproject Partner

  • 東亜道路工業株式会社
  • 株式会社フジタ

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー