JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > 日本ウォーキング・フットボール連盟(東京都世田谷区・中野区/神奈川県相模原市)

日本ウォーキング・フットボール連盟(東京都世田谷区・中野区/神奈川県相模原市)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • だれでもJoin

団体の理念・ビジョン・方針

障がいの有無、男女問わず、いつでも誰でも参加出来る時に楽しく一緒に気軽にサッカーを楽しめることが目標です。

主な活動内容

日本で最も歴史のあるウォ―キングフットボールの大会であるペンギンズカップの開催。
妙正寺川公園グランド(月2回)、世田谷区希望丘地域体育館(月1回)、相模原北公園グランド(週1回)などでウォ―キングフットボールの体験会を開催。東京都清瀬市、埼玉県鶴ヶ島市などの体験会に協力。

私達のグラスルーツ宣言

日本ウォ―キング・フットボール連盟は、”サッカーをもっとみんなのものへ”という「JFAグラスルーツ宣言」に賛同します。ウォ―キング・フットボールは、ずっとEnjoy(引退なし)、みんなPlay(補欠ゼロ)、だれでもJoin(障がい者サッカー)の3つのテーマに十分貢献できるサッカーであると考えています。

上記宣言を具現化するための活動内容

ウォ―キング・フットボールは、①歩く②ぶつからない③相手のボールを取りにいかない④ボールは腰の高さまで。ということから体験会では、70代80代の方とプレーしたり、77歳で初めてボールを蹴った女性もいます。ペンギンズカップでは、全員がスターティングメンバーになったり、出場時間を均等割りにして各チーム全員参加で戦っています。年齢制限もなく、障がいのある方も参加が可能です。

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー