JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > 株式会社ヴィアティン三重ファミリークラブ(三重県桑名市)

株式会社ヴィアティン三重ファミリークラブ(三重県桑名市)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • だれでもJoin
  • 女子サッカー
  • 施設の確保
  • 社会課題への取り組み

団体の理念・ビジョン・方針

日本の将来を担う子どもたち。その子どもたちがいつも笑顔で楽しめるクラブでありたい。そのような理念のもとにヴィアティンは活動を続けています。 サッカーをはじめ、色々なスポーツやモノづくり等の文化的な活動も出来るようにクラブの環境を整えていきます。幼少期にたくさんの経験を積み重ねることで、視野が広がり子どもたちの健全な成長に繋がっていくと考えているためです。
子どもたちが笑顔になるために、お父さんお母さん、そしてお爺ちゃんお婆ちゃんも一緒に楽しめる三世代が集えるコミュニティを目指して、今後も地域と共に成長していきます。

主な活動内容

・スポーツを気軽に楽しむ機会を作っています。
スポーツ大会や教室・イベントなど、多くの人がそれぞれの年齢や体力、技術レベル、目的に応じてスポーツ活動に参加出来る機会が増えるように努めます。
・スポーツの指導者の育成をしています。
多様化するスポーツニーズに対応できるように地域における生涯にわたってスポーツの振興を担う指導者の育成と資質の向上に努めます。
・スポーツ情報の発信・提供をしています。
地域の人たちが興味・関心を持ち、スポーツ活動に積極的に結びつくように効果的な情報の発信に努めます。
・トップレベルの競技を見る機会を作っています。
優れたアスリートたちの技を間近で観戦し、見る人に夢と感動を与えるようなトップレベルのスポーツ大会・イベントが地域でより多く開催されるように、関係団体と連携して取り組みます。

私達のグラスルーツ宣言

ホームタウンとは「クラブと地域社会が一体となって実現する、スポーツが生活に溶け込み、人々が心身の健康と生活の楽しみを享受することができる街」を意味しています。ホームタウンの住民・行政・企業が三位一体となった支援体制を持ち、その街のコミュニティとして発展するクラブを目指します。そのために、地域が魅力的で活気に溢れた街になることを願って、様々な活動を行っています。男女問わず、子どもからお年寄りまで幅広い方から愛されるクラブとなること、そして、ホームタウンを大切にし、ホームタウンと共に成長し、スポーツを通した街づくりに貢献できるよう、積極的に活動を展開していきます。ヴィアティン三重では、子ども達だけでなく、ご両親や祖父母も楽しめる家族三世代が集まれる地域コミュニティを実現し、目的に応じて色々なスポーツが楽しめる総合型スポーツクラブとして活動していきます。

上記宣言を具現化するための活動内容

<引退なし>
ジュニアのスクールからジュニアユース・ユース・トップさらにシニアから女子チームを持ち、段階的に活動できる環境を提供しています。指導者及び審判の育成も意識しています。またホームゲームの運営など、生涯にわたりサッカーに関わっていけるようなサポーターも増やせていければと考えています。
<補欠ゼロ>
公式戦、カップ戦、練習試合など、全員が出場できるように工夫しています。またフェスティバルを開催したり、遠征を組んだりして、試合環境を整えています。
<障がい者サッカー>
三重県ハンディキャップサッカー連盟のサッカー教室への選手及び指導者の派遣を行っています。
<女子サッカー>
チャレンジリーグ入りを目指し、東海リーグで活動するトップチームと県リーグで活動するU15のレディスチームがあり、普及及び強化活動を行っています。
<施設の確保>
事務所の横にフットサル2面分の人工芝コートがあります。今後はJリーグライセンスの承認を得られるホームグランド及び練習場・クラブハウスの所有を目指します。
<社会課題への取り組み>
子ども達の健全な成長とスポーツでの地域活性化、地域住民の健康を願い、様々なスポーツスクールを開催しております。また、ホームタウンの各地にある幼稚園・保育園、小学校、スポーツ少年団を中心に、サッカー巡回教室を行っています。地域の子どもたちにサッカーや身体を動かすことの楽しさ、ルールを守ることの大切さを伝えていきます。

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー