JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > 特定非営利活動法人スポーツコミュニティ磐田・ポーラスター(静岡県磐田市)

特定非営利活動法人スポーツコミュニティ磐田・ポーラスター(静岡県磐田市)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • みんなPlay
  • だれでもJoin
  • 女子サッカー

団体の理念・ビジョン・方針

<スローガン>
いつでも遊びがモノをいう
<理念>
スポーツは遊びであり、遊びの中にこそ学びがある
・スポーツの語源はラテン語のデポルターレ。「気晴らし」「休養」「楽しむ」「遊ぶ」などを意味します。スポーツは本来、自由な遊びであり、大人に強制されない遊びの中によって、『目標に向かって頑張る力』や『人とうまく関わる力』や『感情をコントロールする』などの非認知能力が向上します。また発育発達に合わせた身体運動や自発的な運動により脳に刺激を与え、認知能力も向上します。
<目的>
いつでもだれでも気軽にスポーツを楽しめる環境を目指して、スポーツ振興と地域社会づくりに寄与することを目的に活動しています。

主な活動内容

スポーツ教室事業(サッカー、フットサル、ビーチサッカー、リーベ式運動あそび、ボルビ式ボール遊び)
スポーツクラブ運営事業(4種:FCポーラスター磐田、1種:如月FC・POLARSTAR)
スポーツイベント企画運営事業(なでしこひろば、みんなのフットサル広場、O-35ゆるサル、審判なしのU-8ミニサッカー交流マッチなど)
指導者・審判員育成事業(幼稚園・保育園にて保護者講演会、保育士研修会、しつもんメンタルトレーニング講座、指導者講習会を開催)

私達のグラスルーツ宣言

私たちは、「引退なし」「補欠ゼロ」「差別なし」「女子サッカー」の考え方を大切にし、多くの子ども達、そして大人も、みんな笑顔でスポーツを楽しむ環境をつくる活動をしていきます!!

上記宣言を具現化するための活動内容

「引退なし」
ジュニア、ならびに社会人チームの運営でジュニア出身選手達がどんどん社会人チームへ入会しています。また、その間の中学、高校年代選手もいつでも気軽に戻ってきてボールを蹴ることができる環境をスクールやイベントなどで提供していきます。

「補欠ゼロ」
ジュニアチームでは、公式戦、練習試合関係なく選手全員が試合に出場するように配慮します。もちろん、社会人チームも交代枠を最大限に使い、多くの選手に出場機会を与えます。

「差別なし」
障がい者スポーツの取り組みはまだありませんが、初心者でも外国人でも、いつでもだれでも気軽に参加できるイベントを開催していきます。また、こども達に障がい者スポーツ体験をさせることで相互理解をし、全ての人をリスペクト出来る大人へと導きます。

「女子サッカー」
JFAなでしこひろば加盟団体として女子選手の受け皿としてのスポーツ活動や地域女子クラブと連携して女子サッカー普及に尽力します。

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー