JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > NPO法人 School Green Japan(愛媛県松山市)

NPO法人 School Green Japan(愛媛県松山市)

賛同するテーマ

  • だれでもJoin
  • 社会をSupport

団体の理念・ビジョン・方針

地域社会における社会的課題を「校園庭・公共施設緑化事業」「地域コミュニティマネジメント事業」「スポーツクラブマネジメント事業」の3つを核に、産官学民と協働して地域コミュニティづくりをスポーツを通じて解決に向けて取組む活動をする団体である。

主な活動内容

幼保育園・学校・公園等の芝生管理、マネジメント。総合型地域スポーツクラブのマネジメント、子どもたちの防災教育として「ジュニア防災プロジェクト」を実施。スポーツクラブのマネジメント、障がい者スポーツ支援活動として「エンジョイパラスポーツ2018」を実施。

私達のグラスルーツ宣言

私達は、『障がい者サッカー』『社会課題への取り組み』の考え方を大切にし、多くの人々が年齢・性別に関係なくグラスルーツサッカーを楽しむことができるように活動していきます。

上記宣言を具現化するための活動内容

障がい者サッカーの活動支援として、知的障がい者と精神障がい者のチームの活動支援として、普及と振興を中心にセミナーや体験会を年間複数回実施している。チーム支援としては、指導者育成、選手のサポート(ボディ・メンタル・食事・QOL)を専門家と協働しながら活動し、個々のレベルアップを図っている。メンバーの確保として、障がい者への競技への勧誘、健常者にはスタッフとしての協力を随時実施している。環境整備として、自治体・企業・財団等に支援・協働・協賛等を働きかける活動を随時実施しており、補助・助成事業として「エンジョイパラスポーツ」を実施している。

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー