JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度 > 一般社団法人チャイルドライフ(東京都八王子市)

一般社団法人チャイルドライフ(東京都八王子市)

賛同するテーマ

  • ずっとEnjoy
  • だれでもJoin
  • 社会課題への取り組み

団体の理念・ビジョン・方針

チャイルドライフでは、一人ひとりの個性を尊重し、できることを伸ばし、可能性を広げていきます。
職員が醸成していける環境をつくり、すべての子どもたちが社会の中でのびのびと過ごしていける地域社会を目指し、その地域における環境整備を行います。
社会がつくる壁をなくし、多様な人が、多様なかたちの幸せを感じられる社会をつくります。

主な活動内容

・障がい児通所支援施設(放課後等デイサービス・児童発達支援)の運営
 サッカーコーチによるサッカー教室の定期開催
 理学療法士による運動療育プログラム
・学童保育施設の運営
・地域サッカーチームの運営
 FCベルテールSANSHO(U12)
 FCベルテールジュニアユース(U15)
 FCベルテール レーヴ(知的障がい者サッカー)
 ※活動開始(2021年度9月)
・教育研修
 教育、医療、福祉、学際的分野のセミナーや海外研修の企画

私達のグラスルーツ宣言

障がいの有無に関係なく、全ての人々がサッカーを楽しめる、共生社会の実現を目指します。
より多くの障がいのある方々が、目標に向かってチャレンジできる環境を提供します。

上記宣言を具現化するための活動内容

障がい者サッカー
知的障がい者サッカーチーム「FCベルテール レーヴ」を設立。
(目的)
サッカーを通じて、社会で活躍できるような適応力を培う
サッカーを通じて、夢や希望を実現する力を培う
サッカーを通じて、人と繋がり、信頼関係を築き、自信を培う

引退なし
障がいのある方々が、休日の余暇活動としてサッカーをするための環境を作ります。また、社会人になっても継続して活動できる場を作ります。

社会課題
障がいの有無、年齢を問わずスポーツを楽しむ環境を作ります。年間を通して交流試合を行い、たくさんの仲間を作り、コミュニケーションをとる事で社会への適応力を高めます。また、関わる人たちの障がいに対する理解が深まることを目指します。

活動報告

団体ホームページはこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー