JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本サッカーミュージアム > 展示・イベント情報 > 最新ニュース一覧 > 「EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会」優勝トロフィー(レプリカ)や個人賞トロフィーなどを展示 ~日本サッカーミュージアム~

ニュース

「EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会」優勝トロフィー(レプリカ)や個人賞トロフィーなどを展示 ~日本サッカーミュージアム~

2019年12月26日

「EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会」優勝トロフィー(レプリカ)や個人賞トロフィーなどを展示 ~日本サッカーミュージアム~

日本サッカーミュージアム1階エントランスにて、12月10日(火)から18日(水)にかけて韓国で開催されたEAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会の優勝トロフィー(レプリカ)や優勝メダル、MVPトロフィー(#5 南萌華選手受賞)、得点王トロフィー(#8 岩渕真奈選手受賞)、ベストゴールキーパー賞トロフィー(#18 山下杏也加選手受賞)、ユニフォーム(日本女子代表選手サイン入り)、シューズ(#1 池田咲紀子選手、#2 清水梨紗選手、#8 岩渕真奈選手、#15 田中美南選手着用/サイン入り)、ADカード(#6 杉田妃和選手、#8 岩渕真奈選手、#14 長谷川唯選手)を展示中です。

東アジアの頂点を決める決勝大会でなでしこジャパン(日本女子代表)は、チャイニーズ・タイペイと中国との試合を2戦連勝と勢いをつけ、最終戦の韓国女子代表戦に臨みました。地元・韓国チームには大声援が送られ、両者譲らない試合となりましたが、88分、韓国選手がハンドの判定を受け獲得したPKを、籾木結花選手が落ち着いてゴール右下に決め、このまま1-0で試合は終了。日本は3戦を通じて無失点の全勝で、4大会ぶり3回目の優勝を決めました。
表彰式では、優勝トロフィーを中島依美選手が高々と掲げ、選手・スタッフ全員が笑顔で勝利を喜び合いました。
また、インターネットでの投票数が最も多い選手に授与される『Most Brave Player』に、籾木結花選手が選出。ベストGK賞は山下杏也加選手が受賞、大会得点王は5得点の岩渕真奈選手、そして大会MVPには3試合無失点完封勝利に貢献した南萌華選手が選出されました。

なでしこジャパンは、これで2019年すべての活動が終了。来年の東京オリンピックへ弾みをつける優勝となりました。
2020年の活動は2月のトレーニングキャンプから始まり、3月のアメリカで開催されるSheBelieves Cupに向けて調整を進めていきます。

大会ページはこちら

総嘗めとなった個人賞の数々が一堂に会する様はまさに圧巻です。大会中のなでしこ達の活躍を思い返しながら、この機会にぜひご覧ください。

展示開始日

2019年12月25日(水)
※展示終了日は未定です。
※予告なく展示物が変更になる場合がございます。

展示場所

日本サッカーミュージアム1階エントランス

展示品名

EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会
・優勝トロフィー(レプリカ)
・優勝メダル
・MVPトロフィー(#5 南萌華選手受賞)
・得点王トロフィー(#8 岩渕真奈選手受賞)
・ベストゴールキーパー賞トロフィー(#18 山下杏也加選手受賞)
・ユニフォーム(日本女子代表選手サイン入り)
・シューズ(#1 池田咲紀子選手、#2 清水梨紗選手、#8 岩渕真奈選手、#15 田中美南選手着用/サイン入り)
・ADカード(#6 杉田妃和選手、#8 岩渕真奈選手、#14 長谷川唯選手)

アーカイブ
  • 日本サッカーミュージアムfacebook
  • 日本サッカーミュージアムtwitter
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー