JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 指導者 > 最新ニュース一覧 > 指導者のリフレッシュポイントに関する制度改定のお知らせ

ニュース

指導者のリフレッシュポイントに関する制度改定のお知らせ

2021年08月02日

指導者のリフレッシュポイントに関する制度改定のお知らせ

この度、サッカーとフットサルの双方のライセンスを保有・維持していただき、指導者の皆さまに必要な知識・能力等を身に付けてレベルアップをし続けいただくことを目的に、リフレッシュポイントに関する制度を一部改定しました。
2015年にフットサル指導者ライセンスが付加ライセンスから本ライセンスとなり、サッカーとフットサルの両方のライセンスを保有している指導者には、それぞれのライセンスについて必要なリフレッシュポイントを獲得していただいてきました。サッカーとフットサルの双方を理解した指導者の養成を目指して両ライセンスの保有・維持を推奨する一方で、リフレッシュポイントの獲得がフットサルライセンスの取得や両ライセンスの維持を難しくさせる要因の一つとなっているという声を多くいただいておりました。

制度改定に関する詳細は以下の通りです。

【改定点】
▼ダブルライセンス保有者の必要獲得リフレッシュポイント軽減
▼チーム指導ポイント付与対象ライセンスの拡大

ダブルライセンス保有者の必要獲得リフレッシュポイント軽減

サッカーとフットサルの双方の有効なライセンスを保有している場合(両ライセンスのリフレッシュポイント獲得期間が一時的にでも重複する場合)、必要獲得リフレッシュポイントを以下のとおり軽減する。なお、両ライセンスともA級以上は軽減の対象外とする。

【軽減内容】

※スワイプしてご覧ください。

保有資格必要獲得ポイント数補足
サッカー フットサル サッカー フットサル 合計
S級・A級 A級 40P 40P 80P 軽減対象外
B級・C級 30P 40P 70P サッカーのみ10P軽減
S級・A級 B級・C級 40P 30P 70P フットサルのみ10P軽減
B級・C級 35P 35P 70P サッカー・フットサルそれぞれ5P軽減

※前リフレッシュポイント獲得期間で「未達失効」から復活した場合は、上記ポイントに加えてペナルティポイント10Pが加算されます。

【ダブルライセンスの考え方】
サッカー・フットサルの両ライセンスがともに有効な状態をダブルライセンス保有の状態とし、該当のリフレッシュポイント獲得期間に対する必要獲得リフレッシュポイントを軽減します。未納失効、未達失効、完全失効、期間満了後の退会の状態は有効とはみなしません。

【施行】
2021年8月2日(月)
・施行日より対象者はポイント軽減が反映されます。(過去に遡ってのポイント軽減はされません)

<リフレッシュポイントの取得・確認方法>
https://jfa.tayori.com/faq/
6601f3254de95abfdde08b9e6cb1f43df4027dbf/
detail/c9d2c5ac2fa2c35b81eb94eab805a44dfb
785208

チーム指導ポイント付与対象ライセンスの拡大

種別を問わずサッカー・フットサルいずれかのJFA加盟チームを指導(監督またはコーチとして登録)していれば、サッカー・フットサルのいずれのライセンスにも指導ポイントを付与する。

【改定前】
JFA加盟サッカーチームを指導(監督またはコーチとして登録)していればサッカーライセンスに、JFA加盟フットサルチーム(または一部種別のサッカーチーム)を指導(監督またはコーチとして登録)していればフットサルライセンスに指導ポイントを付与する。

※スワイプしてご覧ください。

種別サッカーチームフットサルチーム
第1
第2
第3
第4
女子シニ
第1
第2
第3
第4
女子シニ
サッカー
ライセンス
× × × × × ×
フットサル
ライセンス

※1

※2
×

※1 1種大学連盟のみ
※2 女子の2~4種のみ

【改定後】

※スワイプしてご覧ください。

種別サッカーチームフットサルチーム
第1
第2
第3
第4
女子シニ
第1
第2
第3
第4
女子シニ
サッカー
ライセンス
フットサル
ライセンス

【チーム指導ポイントとは】
JFA加盟チームの対象種別で監督またはコーチとして登録された場合、チーム指導ポイントが20P付与されます。
※獲得できる指導ポイントはリフレッシュポイント有効期間内に最大20Pまでとなり、複数年、または複数チームに登録した場合であってもその都度加算されるものではありません。

【施行】
2021年8月2日(月)
・施行日以降にチームに監督またはコーチとして登録・申請されたものより本改定の対象となります。(過去に遡ってのポイント付与はされません)

本件に関するお問い合わせ先

(公財)日本サッカー協会 指導普及部 指導者養成グループ

e-mail:jfa_coaching_course@jfa.or.jp

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • PHILIPS

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー