JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 指導者 > 最新ニュース一覧 > フィジカルフィットネス リフレッシュ研修会を開催

ニュース

フィジカルフィットネス リフレッシュ研修会を開催

2021年05月28日

フィジカルフィットネス リフレッシュ研修会を開催

5月24日(月)、指導者を対象としたリフレッシュ研修会をオンラインで開催しました。
フィジカルフィットネスプロジェクト指導者養成チーフの安松幹展氏を講師に迎え、「サッカー選手に必要なフィジカルフィットネスについて」というテーマで講義及びグループディスカッションを行いました。
今回の研修会には、指導者40名が参加。受講者は講義を通じてテーマを体系的に学び、それぞれの現場でフィジカルトレーニングの指導をする際の指導方法、工夫点、苦労等をグループディスカッションにて情報共有し、理解を深めました。
フィジカルフィットネスプロジェクトでは、現場の指導で求められるテーマについて、今後も定期的にリフレッシュ研修会を実施していく予定です。

講師コメント

安松幹展 フィジカルフィットネスプロジェクト指導者養成チーフ
前半は、近年の世界のサッカーの高強度化のデータを示しながら、試合中に収集できるフィジカル的パフォーマンス要素を整理し、それぞれのパフォーマンス要素を評価できるフィジカルテスト項目について解説しました。後半は、これらのフィジカルパフォーマンス要素を向上させるフィジカルトレーニングをボールを使用したゲーム形式で行う際の長所と短所について解説した後に、自チームでのフィジカルトレーニングの課題についてグループディスカッションを行いました。前半に少し内容を盛り込みすぎてしまい、全てのグループディスカッションに参加できなかったことは反省しています。受講者の皆さんからのコメントを読ませていただき、今後はフィジカルフィットネスに関する内容をもう少し分割して、研修会を開催していきたいと思います。ご意見、誠にありがとうございました。

受講者コメント

上田真也さん
講義とグループワークの組み合わせは、受け身にならず、主体的に参加できると感じました。実際の映像から感じるフィジカル要素やボールを使ったフィジカルトレーニングについて受講されている指導者の方とディスカッションすることで新たなアイデアが生まれ、有意義な時間を過ごすことができました。

大坪遼さん
映像を見ながら自分で考え、他の方の意見を聞くことでそれをより理解できました。成長できた2時間でした。

高橋俊裕さん
フィジカルトレーニングの要素や考え方などあまり深く考えずに、トレーニングメニューの考案をしていましたが、目的に応じてトレーニングとレストの時間を設定する必要があることを知り、今後のトレーニング考案に非常に役立つものでした。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • PHILIPS

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー