JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 指導者 > 最新ニュース一覧 > JFA公認指導者研修会 2020[障がい者サッカーコース]をJ-STEP(静岡県)で開催

ニュース

JFA公認指導者研修会 2020[障がい者サッカーコース]をJ-STEP(静岡県)で開催

2020年11月17日

JFA公認指導者研修会 2020[障がい者サッカーコース]をJ-STEP(静岡県)で開催

11月14日(土)、15日(日)の2日間、静岡県静岡市のJ-STEPにてJFA公認指導者研修会 2020[障がい者サッカーコース]を開催しました。コロナ禍で開催を中止していたため、今年初の開催となりました。

※実施内容詳細は開催要項をご覧ください。 https://www.jfa.jp/news/00025482/

ガネーシャ静岡AFC(https://ganesa.info/)からチーム監督、アンプティサッカー選手(GK・FP)のゲスト参加、また調べ学習で見学に来た小学生も加わり、「だれもが、心からサッカーを楽しめるように!」というJFAグラスルーツ宣言をまさに体現した研修の場となりました。

インストラクターコメント

上野二郎 JFA障がい者サッカーインストラクター
切断障がいのあるアンプティサッカー選手の受講、またアンプティサッカーのプレーヤー・監督のゲスト参加があったので、障がいのある方の生の声が実技や講義に反映され、とても有意義な研修会になりました。受講生のみなさんの学びに対する意欲も高く、積極的に多くの意見を出していただいたことも、研修会の充実につながりました。感謝しています。
このリフレッシュ研修会はコロナの影響で1年近く開催できなかったのですが、今後につながるよい再開ができたと思っています。障がいのある方と「いっしょに」プレーすることを日常にしていく、理解者、協力者を増やしていくため、他の都道府県でも開催にご協力いただきたいです。

受講者・参加者コメント

林岳 さん
2日間の受講を通し、実際にブラインド体験・アンプティ体験等をし、障がい者サッカーの奥深さに気づけたとともに障がい者サッカープレイヤーに対するリスペクトの気持ちがより深いものとなりました。
今後は学んだことを生かし、多くの障がい者サッカー関係のイベントや大会に携わり、また障がい者サッカーの指導者として障がい者サッカーの普及に努めていきたいです。

根本大悟 さん
私はアンプティサッカーをプレーしている者ですが、他の障がい者サッカーに関しての知識を学びたいと思い参加しました。
こんなにも指導者の方が熱心に障がい者サッカーについて学んでいることを知り、心強く思いました。同じ研修に参加された指導者の方々の情熱を肌で感じ、このような方達が指導しているので、私も自分のチームの選手たちに「安心して仲間に入れてもらえるから、どんどん健常者のサッカーチームと交流して行こう!」と伝えられます。
障がい者サッカーをプレーする我々としても理解者が増えるうれしい研修なので、ぜひたくさんの方に受講していただきたいです。

末永武 くん(静岡市立清水入江小学校4年生)
最初は緊張したけど、いろんな体験、サッカーをしていくうちに楽しくなりました。目が見えない人、手足がない人がどんなふうに、どんな気持ちでサッカーをやっているのか学べて、よかったです。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • キリンビバレッジ株式会社

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー