JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 指導者 > 最新ニュース一覧 > 女子GKキャンプで、JFA指導者公認研修を開催
トヨタ
ニチバン
モルテン
指導者養成事業

ニュース

女子GKキャンプで、JFA指導者公認研修を開催

トヨタ
ニチバン
モルテン
指導者養成事業

2020年02月06日

女子GKキャンプで、JFA指導者公認研修を開催

静岡県静岡市のJ-STEPで3日間にわたり実施した女子GKキャンプでは、トレーニングキャンプと並行して、JFA指導者公認研修を2月1日(土)に開催しました。女子GKキャンプでの公認研修は今回で三回目の開催で、トレーニング見学や講義を通じて、GKトレーニングのコンセプトの共有、指導者のレベルアップを図ることを目的としています。GKコーチはもちろんのこと、フィールドの指導者からの興味も高く、全国各地から合計40名が参加しました。

講習会でのトレーニング見学や講義の他に、グループディスカッションを行うなど、研修を通して女子GKの取り組みや課題について多くを共有する貴重な時間となりました。

コーチコメント

西入俊浩 ナショナルコーチングスタッフ/ナショナルトレセンコーチ
今回のリフレッシュ研修会は、トレーニング見学、レクチャー、グループディスカッションという内容で研修会を実施しました。レクチャーでは、女子GKの育成に関して、女子GKキャンプ、エリートプログラム女子U-14/U-13、ナショナルトレセン女子U-14、女子U-15トレーニングキャンプでのGKの取り組みにおける課題や成果を伝え、育成年代における女子GKの現状を共有する時間となりました。また、テクニカルスタディグループ(TSG)の報告として、2019年のFIFA 女子ワールドカップ フランス大会の報告を、GKの分析を中心に映像を交えながら行い、世界の女子GKの現状、育成年代への示唆と、「世界基準」を共有する時間となりました。そして、U19日本女子代表チームのAFC U19女子選手権に向けたチームの取り組みやGKのトレーニングの様子や試合の映像を交えて伝え、育成からの積み上げの重要性を再確認し共有する場となりました。
研修会を通して、各グループに分かれてグループワークを実施し、実際に女子GKキャンプの活動を見学し、女子サッカーにおけるGK選手の育成の現状を見ていただき、レクチャーでの女子GKの育成、世界の女子GKの現状を共有したなかで、今後『世界で輝く女子GK選手を育てていくには』というテーマのもと、「発掘、普及、育成、強化、指導者、環境」をテーマに各グループでディスカッションをし、グループごとに発表を行いました。受講されたみなさんが、オープンマインドな姿勢でトレーニングについて、インストラクターに質問をし、ディスカッションしながら見学する姿や、グループワークでも各グループで様々な意見交換をし、プレゼン発表においても、みなさんが女子GK選手に対してどのような形で環境の整備や取り組んでいかなくてはならないか、などを熱い想いで発表していただきました。研修会のまとめとして、「世界基準」をテーマに、女子GK育成活動を直接見ていただき、そして、今後に向けて、受講されたみなさんと様々な形で話しをして共有することができ、貴重な時間となりました。ご参加いただいた皆さまに感謝いたします。ありがとうございました。

受講者コメント

山内康彦 さん
グループディスカッションの中で、様々な地域やカテゴリーの指導者と交流ができ、非常に有意義でした。トレーニング見学では、認め、励ます姿が多いことが特に心に残りました。ウォーミングアップのところから内容が工夫されていて、すぐに取り入れることができるものが多く参考になりました。とても良い環境の講習会なので、今後も是非続けてもらいたいです。

三澤洋之 さん
自分自身、GKの経験がない中で、GKライセンスを取得して指導しているので、ピッチレベルでトレーニング見学をすることができ、コーチングの声かけなど、とても勉強になりました。少年(4種)の課題など日頃感じているものがありますが、女子の課題もとても興味深く聞くことができました。

木付優衣 さん
現役時代、このGKキャンプは私の夢が目標に変化した特別な場であり、またこの場で勉強させていただけるとこがとても嬉しかったです。U-12、U-23のトレーニング見学をさせていただきましたが、対象の選手のレベルや現状に合わせたコーチングや引き出す問いかけがとても勉強になりました。特にU-23の選手が楽しんで駆け引きをしながら高めあっている様子が見ていて嬉しい気持ちになりました。今後、同じように夢や目標に向かう選手に少しでも何か協力することができるよう、自己研鑽に努めていきたいと思います。

四方菜穂 さん
どの講義もとても楽しく聞かせていただきました。普段、GKメインでサッカーを捉える機会があまりないので、非常に良い勉強になりました。トレーニング見学では、基本の技術をベースにし、それをどんな状況でも発揮すること、発揮するためにするべきことに対してのアプローチの大切さを感じました。細部にまで修正・確認をしている様子は非常に参考になりました。このようなGKキャンプが、より裾野まで広げられると良いと感じます。

藤田祥人 さん
主にU-23のトレーニングを見学していたのですが、雰囲気がとても良かったです。なでしこ育成についてもあった「明るい」というポイントが明確で非常に印象的で、実際に指導を受けてみたいとも思いました。今後、地域のトレセンのトレーニングについても学べる機会があると良いと思いました。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • キリンビバレッジ株式会社

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー