samuraiblue

jfa

1998 FRANCE

kv kv
1998 FRANCE

”世代交代”と、”世界との壁”

1993年『ドーハの悲劇』、1997年『ジョホールバルの歓喜』、
そのいずれも中心選手で闘った三浦和良選手と北澤豪選手が本戦登録メンバーから外れ、
本大会直前に起きた”世代交代”が大きな話題となった中で迎えた初のワールドカップ。

初戦アルゼンチン代表、第2戦クロアチア代表、立て続けに強豪国と対戦し、いずれも0−1と完敗。
早々にグループリーグ敗退が決定して迎えたジャマイカ代表との第3戦も、
中山雅史選手が意地のゴールで一矢報いるも、1−2で敗北。

見たことのない景色での初めての挑戦は、
スコア以上の差を感じる三戦全敗で、”世界との壁”を痛感する結果に終わった。
しかし、この大会をきっかけに海外移籍を実現させた中田英寿選手や、
三浦知良選手の11番を引き継いだ小野伸二選手の活躍は、
”世代交代”した日本サッカーの未来に希望を感じさせるものとなった。

ユニフォーム

JERSEY

  • jersey
  • jersey
  • jersey
  • jersey

選手一覧

PLAYERS

GK

  • 小島 伸幸
  • 川口 能活
  • 楢﨑 正剛

DF

  • 名良橋 晃
  • 相馬 直樹
  • 井原 正巳
  • 小村 徳男
  • 服部 年宏
  • 斉藤 俊秀
  • 秋田 豊
  • 中西 永輔

MF

  • 山口 素弘
  • 伊東 輝悦
  • 中田 英寿
  • 名波 浩
  • 小野 伸二
  • 森島 寛晃
  • 平野 孝

FW

  • 中山 雅史
  • 呂比須 ワグナー
  • 岡野 雅行
  • 城 彰二

STAFF

岡田 武史
コーチ:小野 剛
GKコーチ:マリオ
フィジカルコーチ:フラビオ

大会結果

RESULT

GROUP STAGE Group H

順位 チーム名 勝点 得失点 得点 失点
1 アルゼンチン 9 3 0 0 +7 7 0
2 クロアチア 6 2 0 1 +2 4 2
3 ジャマイカ 3 1 0 2 -6 3 9
4 日本 0 0 0 3 -3 1 4

グループステージ敗退

大会情報
優勝: フランス MVP: ロナウド(ブラジル)
準優勝: ブラジル 得点王: ダボール・シューケル(クロアチア)6得点
3位: クロアチア
優勝
フランス
準優勝
ブラジル
3位
クロアチア
MVP
ロナウド(ブラジル)
得点王
ダボール・シューケル(クロアチア)

6得点

公式試合球
1998

トリコロール(TRICOLORE)

ネーミングは、赤、青、白からなるフランス国旗に由来したもの。そのデザインは、伝統的なフランスのシンボルである雄鶏と、近代フランスのシンボルである高速列車とタービンを融合しています。グラスプリントとシンタクティックフォームという二つの新しいテクノロジーを採用しています。

TOPヒストリーページに戻る
TOP